2012年02月06日

都内の屋上バルコニー

一日目に屋上バルコニーの施工をしました。

s-IMG_1700.jpg

まず、軽量プランターと土と苗の荷揚から。
お家の中の階段を使って手作業で男性スタッフが運んでくださいました。
どうしても長いプランターが最後のドアの手前でまわらなくて、
吹き抜け部分がら吊りあげて、なんとか荷揚成功。
まず解けずに残ってる雪を袋に詰めて、玄関外まで運び出しました。
東京で雪を撤去することになるとは思いもよりませんでした。
そしてプランターの設置。
お野菜を作りたいので土がたっぷり入る深めのものを用意しました。
このプランター、とっても軽くって大きいものでも私一人で動かせます。
とっても軽い土を袋から出してプランターに入れました。
そして、高松から送ったハーブや野菜の植込み。
ハーブのコーナーは1メートル角の正方形のプランター。
真ん中にスタンダード仕立の月桂樹を植えて、周りにいろいろなハーブを
植込みました。
長方形のプランターにはお野菜、ブロッコリィーとネギ、みず菜、レタスなど。

s-IMG_1685.jpg

手前には、物入れを兼用したベンチを設置し、残った土やスコップなどを
すっきり収納。
ちょうど下の階がキッチンなので、新鮮なものを食べて頂けると思います。
こちらの屋上、眺めがよくって、富士山も見えるのです。
びっくりしました。
寒いでしたが、お天気がよかったので、気持ちよく作業ができました。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 05:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 施工例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。