2013年07月01日

エルダーフラワーコーディアル

お客様からイギリスのエルダーフラワーコーディアルをいただきました。

s-エルダージュース 025.jpg


春に咲く、真っ白なエルダーフラワーの花をシロップに漬け込んで作った
イギリスの伝統的なドリンクです。

この『Belvoir Fruit Farms』のコーディアル、ラベルも手書き風で可愛くて、
シンプルな瓶に入っているコーディアルの色もとてもきれいです。

水や、スパークリングウォーターなどで希釈していただきます。

夕方、スタッフみんなでお庭でいただきました。

s-エルダージュース 020.jpg

コーディアルを炭酸水で割るならやっぱりグラスは、シャンパングラス。

s-エルダージュース 019.jpg

お味は、マスカットを思わせる 甘酸っぱい香りで、とっても爽やか・・・。
そして、このエルダーフラワー・コーディアルは、美味しいだけじゃないんです。
エルダーフラワーのお花は、古くから美容や健康を保つハーブとして知られていて、
花粉症や、風邪などによる喉の痛み、冷え性、歯の痛みなどに効果がある他、
しみ・ソバカスなどの予防、美白、しわの予防にも効くそうです。
いっぱいいっぱい飲まなくっちゃ…(笑)
イギリスでは、エルダーフラワーはそこら中に生えていて、今の季節の花が一番
開いている朝に花を摘んで、自家製コーディアルを作る人が沢山います。
日本でこの季節、梅ジュースやシソジュースを作るみたいな感じです。

今日使った炭酸水は、先日善通寺のDEARさんで買ったもの。

s-エルダージュース 021.jpg

イタリアのナポリの地下から湧いてきているスパークリングウォーター、
『Ferrarelle』。
微炭酸で、飲みやすく美味しくっておすすめです。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 21:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宮本さん、おはようございます!

コーディアル・ドリンク、トロントでも見かけますよ。
主にヘルスフードストアとかで、ですが。

カナダはアメリカよりイギリスの影響は色濃く残っているからでしょうか??

英語の綴りもアメリカ英語とは違って、イギリス英語の綴りを使っていたりするのですよ。

でも発音はアメリカ寄りですが・・・

うちにも黒い葉っぱのブラックレースのエルダーを植えていますが、
ものすごい勢いで伸びています。
今年初めてお花が咲いたので、実がなるかな?

楽しみです。
Posted by hana at 2013年07月02日 23:02
hanaさん、カナダはイギリスの影響が色濃く残っているのですね。カナダはエルダーは自生していますか?黒い葉っぱのものは、イギリスでも人気みたいで、お庭やガーデンセンターでもよく見かけました。日本でも今年は苗がでまわっています。実がつくの楽しみですね。
Posted by MIYAMOTO at 2013年07月03日 03:21
宮本さん、

うーん、カナダでエルダーが自生してるかはわからないんですが、
こちらでもブラックレースは人気だと思います。

といってもそんなに見かけるわけではないんですが・・・

こちらで色の濃い葉でよく使われているのはやはり紅葉、
あとサンドチェリーと呼ばれているものやバーベリーでしょうか。
Posted by hana at 2013年07月05日 22:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。