2013年07月20日

LADY FARM

吉谷佳子先生と巡るイギリスの旅、4つ目のお庭は『LADY FARM』 。

お庭めぐり一日目の最後の訪問、時間がおして一時間以上遅れたというのに
LADY FARM のオーナーのジュディさんはワンちゃんと共に笑顔で迎えて下さいました。

イギリスでは、個人邸のお庭に伺うと、必ずっていうほどワンちゃんがお迎えしてくれます。


s-イギリス 537.jpg

どこのワンちゃんもおりこうさんで、人なつっこくてかわいいのです。

左手に素敵なお家、テラスのオブジェがかわいかったです。

s-イギリス 546.jpg

s-イギリス 548.jpg

s-イギリス 578.jpg


正面、三本の白樺のむこうにガゼボが見えます。

s-イギリス 542.jpg


s-イギリス 615.jpg

三本の白樺まで歩くと、右手に斜面が広がり、そして湖につながります。


s-イギリス 586.jpg

斜面を下りながら右手に白樺が並び、一面メド―。

s-イギリス 584.jpg

s-イギリス 587.jpg

ナチュラルでかわいい色合いのメド―、ジュディさんみたいでした。

さらに下ると湖、素晴らしい眺め。

s-イギリス 597.jpg

s-イギリス 606.jpg

グリーン色の舟。

湖を背に登って行くと右手は、ストリーム。

s-イギリス 612.jpg

s-イギリス 614.jpg


植物達の素晴らしい共演でした。

s-イギリス 611.jpg

グラスも超素敵!

じっと眺めていたいお庭でした。

彼女が20年愛情をこめて作ったお庭は、女性の視点で、とっても共感を持つお庭でした。

旅行を共にしたメンバーの中で、一番人気のお庭かも・・・。

最後にバスの中まで乗り込んで下さり、にっこりご挨拶。

s-イギリス 654.jpg

どこかで経験したことのある別れのシーン・・・、そうそう紫竹ガーデンのおばあちゃまと

同じです。

s-北海道レッスン 148.jpg

たった30分の滞在にもかかわらず、心から歓迎して下さって
ありがとうございました。

愛のある美しいお庭を作る人は、心もとってもきれいなんですね。

ジュディさん、今度はゆっくり見せていただきたいです。







posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。