2013年07月27日

ハイグローブのお庭

吉谷桂子先生と行くイギリスガーデニングの旅、2日目、今回のメインイベント、
チャールズ皇太子のプライベートガーデン『High Grove』へ。
事前に素敵な招待状をいただきました。

s-2013イギリス 5582.jpg

素敵でしょ!

s-2013イギリス 5354.jpg

きれいな色のお箱に入っています。

s-2013イギリス 4603.jpg

パスポートのチェックがあったりして、緊張の中、エントランスへ。
そして、エレガントなコンシエルジュの方に、お庭をご案内して頂きました。

こちらも写真撮影ができなかったので、しっかり目に焼き付けて・・・。

実は、今年の国際バラとガーデニングショーのエントランスガーデンの
作庭にあたり、イメージ作りの為にいち早く、このお庭の冊子をゲットしていました。
穴があくほど、この本を見ていたので、冊子の写真の季節とは、違っていましたが、
実物を目の前にして感動の連続でした。

テーマごとに別れたお庭が次々と・・・。
ひとつひとつに皇太子の思い入れや想い出が吹き込まれていて
愛情あふれる温かな息づかいを感じました 。

このお庭はチャールズ皇太子自身のアイデアによるもので、
何人ものすぐれたデザイナーさんによる構造物も、すっかりこのお庭に
溶け込んでいました。
東屋、小道、噴水、壺、彫刻、ゲート、ベンチ。
森が生む素材でできたものばかり・・・。
ここにしかないガーデンアートがいっぱい。
ここには、ここだけのとっても平和な時間がゆっくりと・・・。

最後にアフタヌーンティー。
まずシャンパンで乾杯!
まさに至福の時。
オーガニック農園を抱えるだけあって、素材がいいのかとっても美味しかったです。



posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。