2013年07月30日

ウィズリィーガーデン

吉谷桂子先生と巡るイングリッシュガーデンの旅3日目、
急遽ウィズリィーガーデンによることに。
吉谷先生のまたまた嬉しい予定変更・・・。
ウィズリィーガーデンは、女王陛下のお庭なんです。
たくさんのお花が咲き誇っていました。

s-2013 537.jpg

s-2013 540.jpg

睡蓮がいっぱい咲いていました。

イギリス人が大好きな色の組み合わせ。

s-2013 567.jpg

s-2013 545.jpg




先生の今日のファッションも素敵!

s-2013 584.jpg

お庭にとけこんでて、お花といっしょです。

s-2013 599.jpg

s-2013 601.jpg

思わず先生のお姿が入った写真をとりたくなるほど・・・。

s-2013 608.jpg

望ちゃん、まるでフェアリー!

s-2013イギリス 5905.jpg

s-2013 631.jpg

s-2013 582.jpg

s-2013 568.jpg

s-2013 543.jpg


とにかくどこを見ても花・花・花。

今まで私がここを訪れた中で、一番花ばなしかったです。


座りたかったけれど、写真だけで我慢我慢、バラに囲まれたアーチ。

s-2013 590.jpg

かっこいいコンテナをパチリ!

s-2013 653.jpg


たった一時間しかなかったので、カメラ片手に


s-2013 563.jpg

足早にお庭をかけぬけていく
ジャパニーズフェアリィー集団でした。








posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。イギリスのツアーでご一緒でしたnagataです。楽しくて充実した旅の日々でしたね。ブログも楽しく拝見いたしました。それぞれに見る視点が違いますので、本当に勉強になります。お仕事でのご活躍も祈っております。
Posted by HN at 2013年08月01日 19:20
NHさん、コメントありがとうございます。
NHさんのブログは、前々から楽しみに拝見しておりました。今回のイギリスでは、あまりお話しできず残念でした。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by Miyamoto at 2013年08月02日 08:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。