2013年08月02日

ハンプトンコートフラワーショウ2013

会場は言わずと知れたハンプトンコート宮殿。
広い広場も夏って感じです。

s-2013 713.jpg

今年は暑くって暑くってビックリ、30度という夏日でした。
5年前にきた時は、コートをきていたのにもかかわらず、雨上がりで寒くって、
マフラーを買いました。
人もまばらで少なかったのですが、今年は、たくさんの人で混み合っていて、
前になかなか進めないほどでした。

ガーデンコンテストブースは絶対見ておきたかったので、人混みをかきわけかきわけ
必死で回りました。

チェルシーのような華やかさには欠けるけど、コンパクトなエリアでの展示なので、
お庭に取り入れやすいガーデンばかりです。

傾向としては、メッセージ性の強い作品が増えていました。

今日のように暑い日にぴったり。
冷蔵庫がいっぱいです。

s-2013 797.jpg


もっと深い意味があるのでしょうが
あまりにも暑いので笑っちゃいました。

印象的だったのは、山火事から、新しい新芽の誕生を表現していたお庭、
ゴールドメダル受賞です↓

s-2013 825.jpg

ドンドコドンドコ音が響いてる・・・、パチパチ・・・、木が燃える音、煙まで演出。

s-2013 826.jpg


植栽の色使いがホント燃えてるようです。

そして、新しい生命の息吹。

s-2013 834.jpg

s-2013 838.jpg

地球、自然界、人類、人生、時の流れ・・・いろいろなことを物語ってるかのようでした。

綺麗な色使いのお庭もいっぱいありました。

オレンジ色が素敵なお庭。

s-2013 720.jpg

夏、トライしてみたい色あわせです。

s-2013 722.jpg


おしゃれな紫色。

s-2013 1056.jpg

s-2013 1062.jpg

ノコギリ草とグラス。

s-2013 922.jpg

s-2013 923.jpg

こんなにノコギリ草の色のバリエーションがあるのですね。

私も欲しい、こんなグラスハウス。


s-2013 931.jpg


次はお買い物エリア。

ハンプトンフラワーショーはお買物の楽しみがいっぱいあって、
折りたたみのトローリーに苗木やガーデングッズを入れてた人がたくさんいました。

ブーツやお帽子、お庭のものなら何でもあります。

手袋やさん、お花の手袋がかわいい〜。

s-2013 1080.jpg


ディスプレーを見るだけでも、楽しくなっちゃいます。

s-2013 963.jpg

苗の販売のブース。
アリウムがまん丸でかわいい、こんなに種類があるのです。      

s-2013 1120.jpg

s-2013 1119.jpg

グラスときれいな花色の組み合わせ、これもやってみたいなあ・・・。

s-2013 1111.jpg

最後に吉谷先生とはいチーズ。


s-イギリス. 640.jpg

ゲートを出ると、み―んな大きな木の下で涼んでいました。

s-イギリス. 641.jpg

少し日陰に入ると、ウソのように涼しいです。湿気が低いからでしょうか。

この大きな木、リンデンでした。
お花が満開、リンデンティーがいっぱいできますね。

s-2013 1127.jpg






posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 08:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。