2013年08月11日

イギリス最終日

イギリスの旅最終日、地下鉄の駅に向かう途中、通りがかりにあった
『ピーター・ジョーンズ』につかまっちゃった・・・!


s-イギリス. 2524.jpg


ジョン・ルイスの姉妹店で、中流階級向けのデパートです。
ビューティーからインテリアまで家事用品が揃っていて、グランドフロアーの
ファブリックコーナーに、くぎ付けになっちゃったのです。


s-イギリス. 1850.jpg


今回泊まってるホテルのお部屋のファブリックがきれいだったので、気になっていて・・・。
ウィリアムモリスのデザインや、日本でも見るイギリスのメーカーの布もたくさん。
なんといっても色がとってもきれいなのです。
しかも、日本で買うより安ーい、み―んな買う気満々!
『クッションでも作る・・・そうそう、裏表違ったファブリックの方がおしゃれじゃない。』
なんて言いながら、それぞれ好みの布を店員さんにカットしてもらって、レジへ。

s-イギリス. 2522.jpg


s-イギリス. 2523.jpg

選んだ布は、4種類。無地2色は、上質な素材のものを
そして、花柄とストライプ柄。
自分のお部屋をインテリアの上級編、柄もの×ストライプに挑戦してみようかと・・・。

たくさん買ってしまったので、いったんホテルへ置きに戻りました。

そして、いざ地下鉄へ。
ここが、駅前のスローンスクエア。


s-イギリス. 2525.jpg



s-イギリス. 2528.jpg


ロンドンバスが行きかいます。

またもや、吉谷先生おすすめの靴屋さん発見!
またまた捕まっちゃって、なかなか地下鉄の駅までたどり着けません・・・(笑)。

だって、このエリアには、ティファニーやカルチェといった高級ブティックが
立ち並び、ハロッズやハービー・ニコルズに抜けるセレブ?通りSlone.Stと、
どちらかというと原宿のような小さいお店がちょこちょこ立ち並ぶ
Kings St.-キングスストリート-があり、日本でいうなら原宿・表参道界隈・・・と
いったところなんですもの。





posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。