2013年09月01日

緑生


東京は素敵な緑がいっぱい!
静岡まで仕事で行ったので、足を延ばして東京まで。

まずは最近話題の多い、SOLSO architechural plant farmさんが
グリーンの力でマンションを素敵に変えた西麻布BLESSへ。

建築家の大網順一さんがデザインを監修した賃貸マンションのリノベーションです。
『緑生』がテーマだそう・・・、食育は聞きなれていますが、素敵な新しい言葉ですね。

グリーンをきっかけにして子供と一緒に学びながら、
ここに住む住人のコミュニケーションが生まれたら・・・、なんですって!

前庭↓

東京 046.jpg


東京 054.jpg


スペイン産の巨大なオリーブ、樹齢350年だそうです。
お花が咲いたり実がなったり、アクティビティのある植物が植えられていました。
世界中の植物が、楽しませてくれるお庭でした。


東京 075.jpg

中庭には、オリーブとシルクジャスミンの巨木、こんな大きなの見るのは初めてです。

SOLSOらしい、男の子の植栽って感じで、楽しいお庭でした。

エリアの植物がわかる可愛いサインもありました。

東京 084.jpg

エントランスの壁面緑化、豊かなグリーンが出迎えてくれます。

東京 071.jpg

集合住宅の植栽って日本ではおきざりになりがちですが、ここのお庭のように、
もっと、不特定多数の人が目にする機会のある場所ほど
植栽を充実させるべきだと思います。

緑の力で、街並みも美しくなり、魅力的な街、人、日本になるはず。

幼いころから子供たちがグリーンを普通に親しむ・・・、
ここに住む子供たちの将来の成長が楽しみです。

公共や集合住宅、もちろん店舗や一戸建て住宅を監修する時に、
『緑生』をとりいれてほしいと思います。
私たちガーデンに携わる者が、もっともっと頑張りますから・・・お声掛けください。

自分たちが住む町をみんなで美しくしていきましょう。



posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 22:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宮本さん、おはようございます。
緑のある風景って言うのはやっぱりいいですよね。

私の住むカナダ・トロントも大きな都市ではありますが、ダウンタウンでもたくさん緑があります。

ほんのちょっと車を飛ばせば自然保護地区のような林でハイキングができたりもしますし。

もっと小さい頃から、例えば学校でお野菜を育ててみるとか、
子供たちが毎日水やりするなどのアクティビティがあればいいのにな〜、と思います。

お野菜を育てるのは大変ですが、
だからこそ大切にたべなければ、と思ってもらえるかもしれませんし、
スーパーで買うお野菜より、お野菜らしい味も楽しめていいのではないか、と思います。

長くなってしまいました〜。
Posted by hana at 2013年09月03日 22:18
hanaさん、カナダは緑がいっぱいなのでしょうね。
東京は多いなあって思いますが、地方都市は少ないなあって思います。
子供のころから、緑に触れていないので、大人になっても緑に関心がない人が多いですね。
大人になって庭好きな人は、子供のころに緑のある暮らし、庭のある暮らしをしていた人がほとんどです。
子供の時から、緑、花、庭からの素敵なプレゼ
トを経験してほしいですね。
Posted by miyamoto at 2013年09月04日 06:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。