2013年10月11日

ハーブのコラボレッスン

南青山でハーブのコラボレッスンを受けてきました。
まず、英国住在のメディカルハーバリスト リエコ・大島・バークレー先生の
お話をお聞きしました。


写真 (6).jpg


イギリスでは、昔ながらの伝統医療であるハーブ療法が今もなお存続しており、
「心身の不調をハーブで改善したい」という人々がハーバリストのもとを訪れ、
ハーブを愛用してるそうです。
薬効効果のあるハーブの紹介と、その薬理作用を紹介してくださいました。
プラス使用上の注意も…、これがとっても大切なことだそうです。
先生の著書↓


KG10月善通寺 011.jpg


『ハーブの薬箱』、『英国流メディカルハーブ』。

そしてつちやよしこ先生によるレッスン、『からだと心にやさしいハーブクッキング』。


写真 (7).jpg


ハーブをふんだんに使った美味しいお料理をいただきました。

おなじみのローズマリー風味のローストチキンと


写真 (10).jpg


出来立てのネトルトかぼちゃのニョッキ↓


写真 (12).jpg

写真 (11).jpg


魚介のソテー野菜添え(フェンネルソース)↓


写真 (8).jpg



ビーツとトマトのホットサラダ(ミントサワークリーム)

タンデリオンと雑穀のパン(ハーブ酵母)↓

写真 (13).jpg


飲み物は、ジンジャー&エルダードリンクでした。
デザートもありおなか一杯!

コラボレッスンに参加できて感謝です。
今回のレッスン、実はFasebookつながりで参加いたしました。
名刺交換だけしただけでは、なかなかつながりがもてませんが、
その後FBがあるおかげでその方がどんなことをやっているのかがわかります。

そして今回会場で、Fasebook上でお友達になった方にも、初めてお会いして
楽しい時間をすごすことができました。

1月につちや先生に高松に来ていただいて、ハーブクッキングのレッスンを
していただこうと計画中です。
楽しみにしててくださいね。




posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 21:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハーブをこういう風にお料理に取り入れるの、いいですね〜。

私はまだまだ全然使いこなせていません。

下のシックな色のペチュニアとシルバー色のクリスマスローズも素敵ですね〜。
Posted by hana at 2013年10月12日 00:50
hanaさん、お庭でとれたハーブで美味しいお料理ができると幸せな気分になれますよね。
私もまだまだです。少しづつとりいれましょうね。
ペチュニアとシルバー色のクリスマスローズいいでしょ。クリスマスローズはそちらにもあるかも・・・Silver knifeっていうそうです。
Posted by miyamoto at 2013年10月12日 06:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。