2013年11月22日

宝塚ガーデンフィールズ

近くを通ったので宝塚ガーデンフィールズに寄ってきました。
12月に閉館となるので、その前に・・・。

宮崎 123.jpg

宮崎 124.jpg



秋色のお庭も素敵でした。


宮崎 130.jpg


紅葉した木々の間を歩きながら、秋を楽しませてもらいました。


宮崎 155.jpg


色付いた実。

宮崎 157.jpg


宮崎 163.jpg


花後の枯れ姿が何とも言えずいい感じでした。

夏にお花を楽しませてくれたルドベキアの群生、印象的な秋姿でした。

宮崎 128.jpg

宮崎 129.jpg

どこを見ても秋・秋・秋・・・。

宮崎 166.jpg

宮崎 169.jpg

宮崎 190.jpg

宮崎 192.jpg



出来た翌年の春にガーデンズのツアーで来た時のことを思いだしました。
植物がまだ小さくって土が見えてたっけ・・・。

このお庭が出来てから、10年、素晴らしいお庭に成長したものです。
12月24日に閉館とは、とっても残念なことです。

「緑やペットと共に暮らす豊かなライフスタイルの提案」をテーマに、
開園されたのですが、当初からの赤字続きでもちこたえられなくなったとか・・・。

日本では、お庭のある暮らしはまだまだなんでしょうか。
悲しいですね。

私に財力があったらこの土地を買い取り、このお庭、この自然をそのまま残して
広くみんなに開放して、お庭好きな人を増やしたいと思うのに・・・。

日本にもイギリスのナショナルトラストのような環境保護を目的とした
ボランティア団体があればいいのにね。

宝塚市が今後この素晴らしいお庭を上手に運用してくれることを願うばかりです。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね〜。残念です。宝塚市が ネットで存続維持の 賛否を集めてると聞きました。依頼もされましたが していません。膨大な維持管理費用は 必然的ですし 立地的に お金のかかる場所、とは想像がついたはず・・。子供たちの 遊び場が ポールさんの手で 10年かけて 素晴らしい庭園になったのに・・・。 庭を手掛ける・・・って 10年後〜さらに20年後の未来を見据えた事業じゃないと この日本という国では 難しい話だと思うわけです。
Posted by 花追人 at 2013年11月23日 20:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。