2014年01月12日

お茶のお稽古

初釜が5日にあり、今日、今年初めてのお茶のお稽古がありました。

お床の掛軸↓


写真 (31).jpg
お花は冬のバラでした。↓


写真 (30).jpg

娘と共に受ける、師範のお免状のお検査の日程が5月11日に決まりました。

あと4か月、気を引き締めてお稽古に励まなくてはなりません。
先生曰く、お稽古も掛け軸『一期一会』と同じですと・・・。
気合がいりますね。


10年前に京都へお庭のお勉強に行き始めて、
日本のお庭を知るには、お茶の世界を知らねばならないと思い、
20代のころから習いたかった先生のところへ、通い始めました。
当時小学校2年の娘と一緒に・・・。

そのころから、仕事三昧の日々で、1週間に一度のお稽古に
滑り込みセーフって感じで通っておりました。
今思えば、土曜日の夜のお稽古だったので、徹夜をした翌日のことが多く、
稽古中に何度居眠りをしたことか・・・。

今でも、相変わらずの私ですが、とても不出来な弟子を、
気長く見て下さってる先生には感謝です。
そして、せっかくの機会を与えてくださったので、
楽しみたいと思います。

お茶のこと、もっともっと知りたいので、お勉強しなくっちゃね。
何でもそうですが、知識や経験がある方が楽しみが増えますのものね。


そうそう、先生にあの本も読み返してみたらってすすめられたので、
早速、4年前に初めて読んだ森下典子さんの書いた『日々是好日』を
読んでみようかと思います。


写真 (34).jpg


きっとあの時とまた違った自分を発見できそうです。
ではでは・・・。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 22:08 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 お茶の世界、良いですね。私も習いたいと思っている事の上位にあります。その気持ちを押して頂いたような・・・♪       
この本も読んだことあります。お稽古ごとの大切さなど心に残る内容でした。又、読んでみたくなりました。
お着物姿も、とてもお似合いで素敵ですね。
Posted by 海老沼 at 2014年01月14日 21:23
はじめまして

昨年末の和風のお庭が素敵で心に残っていたのですが、
この記事を読んであのお庭とお茶とが繋がっていたのかと
感動してしまいました。

わたくし、ゆらゆら、ぶれぶれしながら生きてきて
生きることが辛く感じることもあるこの頃、「日日是好日」の文字に引き寄せられ、
アマゾンでポチッとし、たった今読み終えました。

こころに優しい本でした。
迷った時、行き詰った時にまた開いてみたい本となりました。

ご紹介ありがとうございました。
Posted by choko at 2014年01月16日 16:03
海老沼さん、始めましょ、お茶。日本がもっともっと好きになりますよ。
Posted by miyamoto at 2014年01月17日 01:46
chokoさん、コメントありがとうございます。早速読まれたのですね。行動力、素晴らしいです。

Posted by miyamoto at 2014年01月17日 01:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。