2014年01月14日

美味しいクラシック

昨日、友人を誘って『美味しいクラシック ニューイヤーコンサート』に
行ってきました。
場所は、フレンチのお店、ラ・プロヴァンス。
クラッシック音楽と美味しいフレンチをいただく素敵なイベント。

ヴァイオリン奏者の 石原崇子さんに、おしゃれして来てねと言われる前に、
友人と着物で行こうねって決めてて・・二人とも紬のお着物ででかけました。


写真 (31).jpg


演奏は、ヴァイオリン奏者の石原崇子さんとチェンバロ奏者の石川陽子さんのデュオ。
お二人の素晴らしいバロックの演奏に癒されました。


___ (1).jpg


なんとチェンバロはこちらのオーナーシェフのものなんだそうです。
素敵な音色が響き、バッハの曲目がぴったりでした。

お料理も美味しく、デザートと共にいただいた、ほのかに香る薔薇のフレーバーティーも
美味しかったです。



崇子さんがイギリスから高松に戻ってきたころ、
お食事をしながら彼女が言っていた言葉を思い出しました。
演奏テクニックは、努力して練習すればある程度になるけど、
音はその人の人生が・・・。
音楽にツウな私ではありませんが、あれから、10数年、彼女の音は、
どんどん深みを増していると思います。
美しく、強く、そして優しいみたいな・・・、またこれからも楽しみです。

その間、自分自身も成長できたかなあ。
着物が着れるようになったし・・・、いろいろあったなあなんて思いにふけました。




posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。