2014年01月17日

宮崎こどもの国

宮崎こどもの国へ。
いつ来ても、ここは南国です。
サボテンさん達が気持ちよく暮らしています。


写真 (35).jpg


お花をきれいに咲かせていたので、パチリ!
真冬とは思えないくらい澄んだ青空。
日差しがきつくって、日焼けしちゃうほどです。


写真 (36).jpg


今回のお仕事は、法面の植栽から。
まず、芝生を剥いでいただいたのですが、さすが芝の生産地、
芝生を剥ぐのもお手のものです。


写真 (33).jpg


芝を剥ぐ機械をまっすぐ走らせると、なんときれいに地面から芝が
剥がれてるんです。


写真 (32).jpg


パタパタッとたたんで・・・、いとも簡単に芝剥ぎ完了です。


写真 (31).jpg


芝生の下にあった土もある程度除け、新しい土を運び入れ、
草花が育つように土壌改良をしていただきました。

この斜面には、向かい合った白鳥さんをお花で描きます。
まずは、ラインどり。
斜面を登ったり下りたりしていたら、暑くって汗が・・・。
とうとう上着を脱いだ寿子さん。


写真 (38).jpg


高松の感覚だと3月のお彼岸頃の陽気です。

こどもの国のヘッドガーデナーの香さんです。


写真 (40).jpg


美人さん、センスも技術も抜群なので、とても頼れる存在です。
まだ養生中ですが、頼んでおいた数十個のビオラのハンキングも
こんなにきれいに作って下さっています。


写真 (37).jpg


もっと大きな球形の大作も製作中です。
本番にお目見えするの、楽しみにしていてくださいね。

二日間で何とか、白鳥さんの姿が見えてきました。
春には、一面真っ白なお花が咲きほこる予定です。


写真 (39).jpg


エントランスの植栽の目途もついてきました。


写真 (42).jpg


夕方の様子ですが、光が冬らしくない感じでしょ。

二日間、日々20人以上のたくさんの方の手がはいり、
おかげさまで作庭が順調に進んでおります。
どの方も手を休めることなく、次々とやるべき仕事を見つけて
着々とチームワークよく仕事が進んでいくのです。
宮崎の方はよく働くなあと感心させられた二日間でした。

帰りに、ポピーが道路沿いに咲き誇っているのを見かけました。
宮崎の植生、今まで私が経験してきたものとは違い、開花時期が随分
早そうです。

100種、4万本、これから、どんどん植物が入荷して来る予定。
発注したけど数が足らないものや、入荷未定のものもありますので、
開花時期もふまえて、植栽計画の見直しもしながら、数を調整していく
作業をしなければなりません。
けっこう机上でのお仕事の時間もいるのです。
頑張りまーす。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 21:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | GARDENS WORKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。