2014年01月21日

光明院

東福寺を出て、少し南に離れたところにある「光明院」へ。


京都 376.jpg



東福寺の塔頭だそうです。
玄関に入ると土間に描かれたもみじの模様と▲の石が目に入ります。


京都 343.jpg


京都 348.jpg


靴を脱ぎ履きする時も、来客を楽しませてくれる、にくい演出です。


京都 368.jpg


志納料金を竹筒に入れて進むと、
和室の入り口にお花が丁寧に活けられていて、気持ちよく迎えてくれました。


京都 349.jpg


そして、和室を抜けて縁に出ると、眼前に重森三玲作庭の「波心の庭」が
広がっていました。


京都 357.jpg


おだやかな海のように敷き詰められた白砂。
波打ち際の描く曲線がなんとも蠱惑的です。
あちこちに、立っている石、ダイナミックな躍動感を庭全体から感じます。
石のひとつひとつは、不安定な感じがしますが、全体でみると不思議と
バランスがとれている。
三玲の技ですね。


京都 361.jpg


歩きながら、お庭を眺めると、面白いことに、見る角度によって、石の表情が
全く違う。


京都 363.jpg


床の間のあるお部屋に座って眺めると、、みーんなこっちを向いているようでした。


京都 374.jpg


帰り際に見送ってくれていた、白の侘助さん、きれいに咲いていました。





またほかの季節にも訪れたいものです。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。