2014年01月23日

絵本『雨、あめ』

お客様から、こんなお庭が好きなのって見せていただいた絵本、
素適だったので、アマゾンで購入しました。
ピーター・スピアの絵本『雨、あめ』。
表紙↓


ボタニカル 029.jpg


絵本の中のお庭は、緑がいっぱいで、きれいなお花が咲きほこっています。
赤い実がなっていて、トマトのなっているキッチンガーデンもあります。


あま 003.jpg


あま 002.jpg


洗濯物を干してあって、その横の砂場で、子供たちが遊んでいます。
ブランコ、プールもあります。

猫やワンちゃんもいて、小鳥さんやチョウチョさんもいっぱいいます。
よく見ると、バードバスやバードフィーダーも・・・。

とっても楽しそうなお庭です。


雨 005.jpg


雨が降り出して、子供たちはいったんお家に入るのですが、
レインコートを着て傘をさして、雨の中へとびだします。

水たまりを覗いてみたり、散歩したり、雨やどりをしている虫たちを観察したり。

雨 013.jpg


京都 022.jpg


私も子どもの頃、こんなことしてたなあ・・・。

いつもとちがう世界を見て、
何だかウキウキしていたことを思い出しました。

わざと水たまりに足を突っ込んでじゃぶじゃぶ歩いて、
ピチピチ、ジャブジャブ、ランランラーン♪♪♪~って歌いながら・・・。
長口の中もぐちゃぐちゃに濡れてきて・・・、でもそれが楽しかったのよね。


雨 007.jpg


私も、雨や風で木やお花さんがたたきつけられているのを見て
とってもかわいそうにと思っていました。
お花さん達のために、早く止んでねって、急きょ、てるてる坊主を
作ったりしたものです。


京都 021.jpg


そして絵本に描かれている、雨上がりのお庭の澄んだ空気感も思い出し、
子供のころの、ピュアな気分になりました。

子供って、雨なんてへっちゃらなんですよね。
最近の子供たちは、このワクワク感を体験しているのかしら?
大人に止められているかも・・・。
是不是非、体感してほしいなって思います。

この本のような楽しいお庭で、自然の遊びを体験した子供は
健やかに感性豊かに育つはず!。

もっと、子供たちが楽しく遊べるお庭を作らなきゃね。






posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。