2014年04月02日

阿波市の豊かさ

先日、徳島県阿波市のオープンガーデンクラブの方と
阿波市の知る人ぞ知る花の名所巡りをいたしました。
まず静かな川沿いに、ひっそりと美しく咲いていた桜。


お茶会 063.jpg


お茶会 065.jpg


お茶会 068.jpg


とっても静かなところで、聞こえてくるのは川の流れる音と、うぐいすの鳴き声。
その桜並木の先に、古ーい民家が見え、すいこまれるように歩いていきました。

広いお屋敷で、古い建物も残っていて、何よりお庭の手入れが行き届いているのには
感心いたしました。
たまたまお家のおばあちゃまがいたので、お庭を見せていただくことに。
大きな樹木は、代々頼んでいる庭師さんに手入れを頼んでいるけれど、
普段は、お一人でお庭の管理をされているそうです。


お茶会 071.jpg


水仙のいい香りに誘われて歩いていくと・・・、何と素敵な光景でしょう!


お茶会 075.jpg


水仙や、ブルーのシラーが斜面にいっぱい咲いていました。


お茶会 076.jpg


お茶会 080.jpg


この黄色い原種の水仙、なんといい香りなんでしょう。
なんかここのお婆ちゃま、ターシャさんみたいな感じだなあ・・・なんて、
勝手に一人思いました。
珍しい細長い実のキンカンを見つけました。


お茶会 085.jpg


お婆ちゃま曰く、樹齢100年くらいだそうです。
この家の方は、代々植物好きなんですね。
そして代々、コツコツとお庭を作り続けているんですね。
何と心豊かな暮らしぶりでしょうか。
阿波市の知られざらぬお庭発見でした。

昨年から、ご縁があって阿波市にちょくちょく仕事で行っておりますが、
心豊かな方が多いなあって思っておりました。
きっとお庭のある暮らしを楽しんでいらっしゃる方が
多いからでしょうね。
そうそう、初めて阿波市の観光課におじゃました際に、お庭で市長様に偶然
お会いしたのですが、市長室に呼んでくださり、自宅のお庭で育てている
珍しいお花のことから、新市役所の緑豊かな植栽計画のこと、新しく作っている
道路の脇に実のなる木を植えて、フルーツロードにするとか・・・、
とっても楽しそうに語ってくれたことを思い出しました。
きっと阿波市はもっともっと心豊かな町になるでしょう。








posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 02:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宮本さん、こんにちは!
うわあ〜、とっても素敵ですね〜。

代々受け継がれたお庭なのでしょうか、庭主が変わっても、きちんと愛情も受け継がれることで、お庭がより素敵なものになるのでしょうね。

春の球根もこんなに立派に咲いているなんて、憧れの風景です。
Posted by hana at 2014年04月02日 02:31
hanaさん、飾り気のないお庭ですが、さりげなく手入れされていて、とっても素敵でした。
球根植物って年月がたつとどんどん増えて、いい感じです。
Posted by miyamoto at 2014年04月02日 02:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。