2014年05月31日

ウィズリィーガーデン

私より早くイギリス入りしていた香ちゃん、ヒースローまで車でお迎えに来てくれました。
そして望ちゃんと、香さん、香ちゃん4人でのガーデン巡りの旅が始まりました。

まずは、ロンドン郊外のRHS Wisley Garden ウィズリーガーデンへ。
A3っていうのを南に向かってビュンビュン走って、30、40分くらいで到着。

昨年の吉谷桂子先生との庭巡りの旅で、短時間だけよったのですが、
あの時、目的だったPiet Oudolfがデザインしたお庭を見れなかったので
リベンジです。
ずいぶん奥の方にありました。
ぱっと見た目は、ナチュラル。


2014イギリス 175.jpg


2014イギリス 180.jpg


真ん中の芝生の通路を半分くらい歩いて振り返ってみると
マスという植栽方法が見えてきます。


2014イギリス 186.jpg


宿根草の花とグラス類をグルーピングして、斜め斜めにラインで
くりかえし配置しているのが、よくわかります。

オランダの彼の自宅に行った時には、あまりにも自然で、
マスという植栽はわかりずらかったので、とっても感激しました。

そしてその向こうにある高台にのぼると、リンゴ畑が見えてきました。
こんなにもたくさんの仕立て方があるのね。

2014イギリス 200.jpg

2014イギリス 205.jpg

秋、赤いリンゴがたくさん実を付ける頃はきっと美しいだろうな。
またその頃来なければ。

行けども行けども、庭。庭。庭。
続く。












posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 03:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。