2014年06月22日

ウェストディーンガーデンU

ここ2〜3年、マイブームのキッチンガーデン。
今回、絶対に寄りたかったこちらのキッチンガーデンは、ヘッドガーデナーの
Jim Bucklandさんが奥様と二人で、19世紀のビクトリア時代のスタイルの
キッチンガーデンを復元したものだそうです。
まずびっくり、畑が高く積まれたレンガの塀の中にあるのです。
レンガの壁に囲まれているキッチンガーデンの入口↓


2014イギリス 858.jpg


畑部分はボックスヘッジできれいに囲まれてます。
ツゲで区切られていて、お野菜やハーブ、果物が植えられています。


2014イギリス 950.jpg


収穫するだけでなく、見ても美しいお庭のような畑です。

アーチの誘引もきれい〜。きれいに誘引されてます。


2014イギリス 994.jpg


なにかなぁと近づいてみると・・・サラダ用の野菜がずらーっと。


2014イギリス 940.jpg


コンポストが並んでいるのもおしゃれです。


2014イギリス 1008.jpg




キッチンガーデンの中のボーダーも美しい!


2014イギリス 868.jpg

2014イギリス 882.jpg


作業小屋、なんて素敵なんでしょう。


2014イギリス 902.jpg


洋書で見たことがあるような・・・?
リンゴ畑は、本物のメドー。(作りこまずそのまんまかしら・・・)


2014イギリス 860.jpg


伝統的な壁を利用したキッチンガーデン、いろんな果樹が誘引されてます。
イチジク↓


2014イギリス 896.jpg

初めて見ました!さくらんぼのエスパリエ。


2014イギリス 1027.jpg


2014イギリス 1025.jpg


【英】:espalier 樹木,特に果樹や蔓性植物を壁面や塀などに誘引して緑化する手法。

何時間いてもあきないキッチンガーデンでした。

あえて、きちんとした感じに作りこむと畑はおしゃれになるものだと、
あらためて思いました。
さらに、私のキッチンガーデン熱がヒートです。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。