2014年06月24日

ウェストディーンガーデンC

真っ白いセラスチュームの花咲くサンクン・ガーデンから
ハロルド・ペトーのデザインによる100メートルのパーゴラへ。


2014イギリス 1040.jpg


2014イギリス 1050.jpg



パーゴラは円形の石柱の上に木の梁を通し、木の桁を組んだ大きなものです。
今は、藤が満開!

バラ、クレマチス、ハニーサックル、ブドウ等、様々な品種のつる性植物が
石柱に絡んでいました。
きれいにクロスに誘引、見事ですよね。


2014イギリス 1046.jpg


葉っぱがない時もいい感じでしょうね。

中央部分はスクエアーに広くなっていてアーチの下には池があります。
パーゴラの上のドーム状のアーチがとっても優美です。

後ろを振り向いてもう1枚


2014 209.jpg


老夫婦が、手をつないで仲良く歩いてきました。
何て、ほほえましい光景でしょ!


パーゴラに沿って南面はボーダーガーデンになっていて、


2014イギリス 1082.jpg


ちょうど絵を描いている人がいました。
今は水色のアヤメが涼しげに咲いていてきれいでした。

大学の建物は、地元の石でできていて、壁には蔓性植物が這い上がっていました。
黒いあやめが印象的でした。


2014イギリス 1166.jpg


そしてイギリスではおなじみの、キングサリのアーチをくぐりぬけると


2014イギリス 1108.jpg


童話にでてくるような世界が広がっています。


2014イギリス 1116.jpg


川がながれていたり、池があったり、草原・・・。


2014イギリス 1117.jpg


2014イギリス 1122.jpg


あちこちにベンチが置かれていて、一休み。
というか、座りたくなるんですよね。


2014 221.jpg


足が浮いているの、見ないでね。(笑)

とっても広い広い園内で、何組も中睦ましいカップルに遭遇。


2014イギリス 1157.jpg


日本人は、女性同士でお庭巡りしている方が多いですよね。
イギリスの人みたいに、歳とっても仲良く夫婦で庭巡り、素敵ですよね。
日本もそんなカップルが増えてきたらいいなあ・・・。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。