2014年07月18日

キジバトさん

先日、私がブログにアップしていたはとさんは、キジバトさんだそうです。
FB友だちからのコメントで、判明。
勉強になったと数名の方からもコメントをいただいたので、普通のハトさんとキジバトさんの
見分け方、以下、彼女のコメントをお借りして紹介させていただきます。



はと 007.jpg



お庭にやってきたハトさんはキジバトですね。正真正銘の山鳥、野鳥です。
よく街中や人ごみの中で見かけるハトはドバトと言って、本来はユーラシア大陸の乾燥した
崖などに棲んでいた鳥、つまり外来種です。
キジバトさんは、フン公害(カビの仲間の菌やオウム病の病原体が入っている事があります)で
悪名高いドバトによく似ていますが、首に青いえり模様、背中に茶色いウロコ模様があれば、
それはキジバトさんです。
キジバトさんは山鳥らしいのどかな鳴き声を持つ野鳥です。
ドバトは少々人が近づいても逃げませんが、キジバトはすぐ逃げてしまいます。
キジバトさんがGardensにやって来るなんて、なんてラッキーなお庭なんでしょう。
素敵な方には素敵な物が引き寄せられるんですね〜(*^^*)

K子さん、わかりやすく、教えて下さってありがとうございます。
FB友達には、一度しか会ったことがない方、一度もあったことがない方が大勢います。
FBを通しての交流だけですが、自分自身と感性が似ているなあって感じる方や
あこがれている方もいます。
いつかお会いしてみたいなあなんて思う方もいらっしゃいます。
FB友達から、今回のように情報をいただくことも多々・・・。
ありがたいことです。
遠く離れている知人の近況もわかるし、何年もあっていない同級生とつながったり、
FB、とっても楽しく利用しております。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。