2014年08月25日

ISABELLAS

デンマークの雑誌『ISABELLAS』に魅せられて、
9月にデンマークに行くことになりました。
宮崎のフラワーブティック『アナーセン』さんから見せていただいたのが
この本との初めての出会いでした。
本のどのページを開いても、きれいで私好みなんです。
夏に愛知のケイズガーデンさんが北欧にでかけたので、頼んで買ってきていただきました。
素敵な表紙でしょ。↓


イザベラーズ 113.jpg


イザベラーズ 129.jpg


イザベラーズ 124.jpg


お庭はもちろんのこと、お家、インテリア、フラワーアレンジ、お料理、お菓子、旅・・・と
イザべラ流暮らしの楽しみのヒントが満載です。


イザベラーズ 120.jpg


イザベラーズ 118.jpg


イザベラーズ 117.jpg


ナチュラルでいてフェミニン、そしてプリティで、ちょっとロマンティックなんです。
そこが私好み・・・。
「彩のある暮らし」という感じかな。
毎日ときめいて暮らしたくなる本です。

冒頭にも書きましたが、デンマークの旅のお話が突然舞い降りてきて
9月6日から行くことになりました。
パリのメゾン•エ•オブジェにもよって、デンマークに行く予定です。
只今、イザベラの編集長にアポをとっているところです。
どちらにせよ、この本にでてくるお庭やお店巡りをしたいなあと思っています。



posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 04:39 | Comment(3) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by at 2020年06月03日 08:52
初めて書かせていただきます。

久しぶりののぞかせ頂いたらデンマークのお庭訪問されるとのこと

実は夏旅(幼馴染と。早期離職したのでお仕事の「卒業旅行」)をしました。

デンマークに寄ったのですが、
北欧に寄ったのは幼馴染が北欧の織物をしているからで
庭関係訪問で行けたのは、Tage Andersenのブッティックとフレデリクスボー城の庭だけ、
もっと事前調査していればと後悔しきりでした。

ぜひ今回行かれるデンマークも旅の写真をブログでも紹介してくださらないかと願っております。


もしかしたら、女性誌などの雑誌の取材旅行のような感じを受け取りました。

もしそうでしたら、Claus Dalbyさんのお庭に行かれるということがないでしょうか?

旅の最後にせめて、ガーデンブックだけでも入手しようと思って、ホテルのコンシェルジュに尋ねたら、良い書店を教えてくれました。
それで覗いたら、彼のガーデンブックが山積みでした。

かの地では、キーパーソンなんだと初めて知りました。

Klematisという、出版社の社主の方らしいですが、
彼のお庭に尋ねるには申し込み抽選で・・・
(というのをWebページ翻訳させて)と知ったのですが、

もし取材旅行でしたら、訪問されるのではと思った次第です。

その庭はどうであろうと、とにかくデンマークの庭関係の記事が読めるかもいう可能性があってうれしくて書かせていただきました。

良い旅であることをお祈り申し上げます。
Posted by hirokot at 2014年09月02日 06:24
hirokotさん、コメントありがとうございます。
夏にデンマークに行ってこられたのですね。
嬉しく読ませていただきました。
Claus Dalbyさんのお庭、行くことになっております。季節外れでクロウズされているところを、わざわざ日本から来るのでしたらと見せていただけることに・・・。お優しい方ですね。
旅の様子、またブログでご紹介させていただきますので、楽しみにしていてくださいね。
Posted by miyamoto at 2014年09月02日 09:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。