2015年08月12日

美味しいハーブのレッスン

今月のハーバルライフレッスンは、ちょっとおしゃれして、
アリスイン松で美味しいレッスン。

総料理長の上田シェフに、ハーブやエディブルフラワーを使ったお料理を特別に
作っていただきました。
見た目にもきれいなお料理ばかり、美味しくいただきました。


ハーバルライフ 108.jpg

前菜は、讃岐コーチン。
ラズベリーソースが甘酸っぱくておいしかったです。
オレンジ色の花びらは、コスモス。
イギリスや北欧では、よくお料理に使われている豆のつる、
日本でも食用に作り始めたんですって・・・。
宮崎から届けてもらっているそうです。

そしてブイヤーベースのスープとカナッペ。


ハーバルライフ 109.jpg


カナッペの上には、ビネガーに漬け込んだダークオパールバジル。
小さなお花は、しその花。

ハーブは、生で使うだけでなく、ビネガーやオイルに漬け込んで使うそうです。
色や香りがビネガーやオイルにつくので、それを利用してるんだそうです。
そして、お魚料理。


ハーバルライフ 113.jpg


黄色のお花は、トレニア。
このグリーン色のソースは、レモンバーベナがベースなんだそうです。
レモンバーベナは、ハーブティーとして飲むものだと思っていたので
びっくり!
刻んでソースに・・・。
優しいお味でした。


ハーバルライフ 117.jpg

そして旬のもものデザート。
オレガノのお花が飾られていました。
クローバーに似た葉っぱは、「オクサリス(オキザリス)Oxalis」カタバミ。
食感は固めで、酸味が少し感じられました。
なつかしい味、子供の頃、遊びの途中で食べていたのを思い出しました。
庭の片隅に生えていたピンクのお花をつけるオキザリスのすっぱい茎。

食後に、上田シェフに使ったハーブをご説明していただきました。


ハーバルライフ 119.jpg


使ったハーブとエディブルフラワー。


ハーバルライフ 124.jpg


上田シェフは、フレッシュハーブが使い切れなかったら、捨てずに乾燥するかビネガーや
オイルにいれて必ず保存しているそうです。
ハーブの味や色や香りを自由な発想で、お料理に使いこんでいいらっしゃいます。
ご自分の経験とセンスで・・・。
それもハーブの葉っぱだけでなく、お花も・・・。
固定観念にとらわれず、トライしてみましょう。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。