2015年11月15日

フルーツポマンダー

10月のハーバルライフレッスンは、『フルーツポマンダー』作り。

『フルーツポマンダー』は、ヨーロッパで中世から作られていた、
魔除けや病気予防のためのお守りです。
果物に、殺菌、抗菌効果の高いスパイス(クローブ)を刺し、乾燥させて作ります。
スパイスの成分が細菌を寄せ付けず、その間に果物が乾燥しドライフルーツ状態になります。
私も作って10年近くになるものもありますが、全く腐っていません。
オレンジのミイラ…。笑。
一年に一個づつ、この季節に作る私の楽しみでもあります。
作りながらも、スパイスと柑橘系の香りで癒されます。

今年は、シフォンのおリボンでクリスマスデコレーション↓


フルーツポマンダー 005.jpg


フルーツポマンダー 115.jpg


もちろんMOKUBAのおリボンをご用意させていただきました。
名古屋に出張で行った際に、ショールームによって、お色をセレクトしてまいりました。


フルーツポマンダー 041.jpg



まず、おリボンをかけるために、十文字にセロテープを貼っておきます。
そして、クローブを刺していきます。


フルーツポマンダー 008.jpg


クローブの軸の長さいっぱいに差し込みましょう。
刺しにくい時は、竹串で果皮に穴を開けて刺します。


フルーツポマンダー 007.jpg


刺し終わったら、テープをはがし、紙袋に入れてシナモンパウダーを振りかけ、
袋をゆすってまぶし付けるようにします。
すっかり乾燥したら、きれいなおリボンをつけて飾ってあげましょう。


レッスン中、みなさんクローブを刺すのに夢中でシーン・・・。
『リラックス、リラックス・・・、お話ししながら楽しんで作りましょうね。』
お声をかけたら笑顔になりました。

フルーツポマンダー 001.jpg


クローブとスパイスと柑橘系のいい匂いがお部屋に漂っていい香り・・・。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 03:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。