2013年09月22日

ストロベリーグアバ

コンテナで育てている、ストロベリーグアバを収穫しました。


s-IMG_9399[1].jpg


先日の台風で実がかなり落ちてしまいましたが、残った実も熟してきて
ちょっと触るだけで採れました。


月見 004.jpg


熟れると、とっても甘くって美味しい。
その名の通りイチゴの香りがします。
お味もイチゴ味。


月見 005.jpg


小さな種があるけど、私は一緒に食べてます。

調べてみると、ストロベリーグアバの栄養価は高く、
人体に害を及ぼす活性酸素を除去する抗酸化物質として知られる
ポリフェノールの一種であるカテキンを含むタンニンが
多量に含まれていることです。
またビタミンCも多く含まれているようです。


グアバ 004.jpg


毎朝飲んでいるグリーンスムージーに入れて、いただきました。

きれいになれそう・・・。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデンズガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

ほととぎす

GARDENSの北庭、秋のお花が咲き始めました。


2013・9・18北庭 070.jpg


『杜鵑草(ホトトギス)』 ユリ科ホトトギス属の多年草です。
学名はTricyrtis hirtaと言います。

お庭で見ると、地味で素朴な感じのお花ですが、カメラでアップに撮ると
なんときれいなお花なんでしょう。


2013・9・18北庭 057.jpg


花言葉は、「永遠にあなたのもの」ですって・・・。 
夏の終わりからから秋の終わりまでずっと咲き続けるので
そのひたむきな健気さからこの花言葉になったのでしょうか。
この花は、ホント手間が掛からなくって、毎年時期が来ると咲いてくれます。
どんどん増えて困るくらいです。
毎年冬に整理をしています。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデンズガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

つゆ草さん

朝晩、涼しくなりましたね。
GARDENSの北庭で『つゆ草』さんが咲いてくれています。
つゆ草さんが今年生えてきてくれたので、
抜かずにお花を楽しませてもらっています。
花びらの澄み切った青色がなんてきれいなんでしょう。


2013・9・18北庭 064.jpg

夏の咲きはじめには午前中にあっという間にお花が終わりますが、
秋になって涼しくなってきたので、昼過ぎまで咲いてくれています。

つゆ草を見ると、子供のころの夏休みのラジオ体操を思いだします。
夏休み中毎朝、ラジオ体操に出かけていました。
早起きしてお寺の境内まで行く道中に、つゆ草が咲いていました。
そばまで摘みに行くと、足元が朝露に濡れたものです。
お盆から後、夏休みが終わるにつれ、たくさんのお花を咲かせるので、
つゆ草がたくさん咲いているのを見ると、夏休みがもう終わるんだなあって
思ったものです。
子供のころは、暮らしの中で、子供なりに自然に季節を感じとって
いたものです。
大人になって、その感覚が時々なつかしく思い出される瞬間に出会います。
つゆ草もそのひとつです。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 21:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデンズガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

秋の色

秋ですね。

パーゴラにたくさんぶら下がっているぶどうさん、色づいてきました。


実秋の 021.jpg

何ともいえないきれいな色です。
紫がかった子やまだ緑色の子、みんな仲良くくっついています。

一粒ちぎって、口に含むと、

濃く色付いてなくっても、もう甘くなっていました。


実秋の 014.jpg


小さな粒が愛らしい・・・、このぶどうは、デラウェアーです。


種無しの薬剤処理はしておりませんので、一粒一粒種ありですが、


そろそろ、食べれそうな感じ・・・。


ストロベリーグアバも色付いてきました。


実秋の 008.jpg

とってもきれいな赤です。

自然が作る色ってなんてきれいなのでしょう。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 21:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデンズガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

お庭の番人

GARDENS北庭の番人の「グレムリン」です。

s-KOKUバラ 025.jpg

生まれはイギリス、横浜のワンダーデコールさんから来ました。
何か企んでるようなお顔。

s-KOKUバラ 137.jpg

角が生えている・・・。
指をくわえたり、丸まった背中、そして表情までリアル。
ちょっぴり怖くって、ちょっぴりかわいい・・・。
だあれも盗んでいきません。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデンズガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

チューリップ

今年もゴールデンウィークは、国際バラとガーデニングショーの準備で
ブログをアップする余裕がありませんでした。
遅くなりましたが、チューりプがきれいに咲いてくれてたGARDENSの
北庭の様子をご紹介いたします。

s-KOKUバラ 236.jpg

バラとチューリップが一緒にお庭を彩ってくれています。
四国の南向きのお庭ではありえない組み合わせです。
GARDENSの北庭は、明るい北面なのです。
背景の建物の壁も白いので、光のバランスがいいのでしょうか・・・。

手前の角に当たる部分は北東にあたり、朝日が差し込みます。
朝日が差し込む明るい面を、斑入りのカラーリーフや白いお花でまとめて
より明るさを強調する配色にしています。

s-KOKUバラ 143.jpg

真ん中は、ま北にあたります。
あえて銅葉や黒いお花で、より暗くシックに・・・。


s-KOKUバラ 251.jpg


今年もきれいに咲いてくれたブラックチューリップ達。

新顔の『ビンセント・ヴァン・ゴッホ』。

s-KOKUバラ 095.jpg

花びらの周りにフリンジが入っていて素敵です。
チューリップといえばオランダ、オランダといえばゴッホなのかしら?
咲き始めが、微妙な赤色だったのでちょっと心配でしたが、
先進むにつれきれいな濃い黒紫色のチューリップに・・・。


s-KOKUバラ 255.jpg


こちらは定番の八重咲きのブラックヒーローです。

s-コピー (3) 〜 KOKUバラ 017.jpg


美しい色合いと八重咲きのゴージャスさが、魅力的!!


s-KOKUバラ 015.jpg


パーロット咲きのチューリップは、魅力的ですね。
花弁の縁が切れ込み、大きく波打ちオウムの羽のようにフリル状となって咲く
おしゃれさん『ブラックパーロット』です。

s-KOKUバラ 091.jpg

今年は、お昼間はいい天気で、朝晩きゅーっと冷えてくれたので、
チューリップさん達をながーく楽しむことができました。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 08:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデンズガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

ジューンベリィー

GARDENSのお庭だより。

s-花 066.jpg

ジューンベリィーのお花も満開です。
純白の小さなお花です。

名前の通り6月に、ブルーベリーのような赤い実がたくさんなります。

透き通ったきれいなルビー色の実、少し甘くってジャムにもできます。

2010.6.14たわわなジューンベリー1[1].jpg

秋には鮮やかに紅葉し、冬は落葉。
樹形がすっきりとしていて枝が細めです。
1年じゅう楽しめるので、GARDENSが作庭するお庭にはよく植えています。

ジューンベリーもバラ科です。
バラ科のものって多いですよね。
薔薇のお花はもちろんのこと、日本で古くから親しまれているサクラ、ウメ、
モモなどの花木類。
また、イチゴ、リンゴ、ビワなど果実もバラ科なんですよ。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 22:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | ガーデンズガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

利休梅

GARDENSのお庭だより。

s-花 044.jpg

3月の終わりから咲き始めた『利休梅』が満開になりました。。
北庭で一番に咲いてくれる清々しい白いお花、つぼみもまんまるでかわいい。
同じバラ科の仲間だから、お花が桜に似ています。
白いお花と緑色の葉が、なんとも清楚で品良くシンプル。
利休梅の花言葉は、「控えめな美」「気品」なんですって・・・。
素敵な花言葉ですね。


学名:Exochorda racemosa
英名:Common Pearlbush
和名:リキュウバイ(利休梅、利久梅)
原産地:中国
科名・属名:バラ科ヤナギザクラ属
種類:落葉低木
高さ:2〜4メートル
花期:4月
花色:白
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデンズガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラブアップルツリー

GARDENSのお庭便り。

s-花 005.jpg

クラブアップルのお花が満開です。
ツボミはピンク、咲くと白色。
なんて可愛いのでしょう!
秋には、サクランボ大のリンゴの実がなります。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 01:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデンズガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

バードバスとクリスマスローズ

ガーデンズの入り口の扉をあけると、正面にバードバスがあります。

s-バードバス 007.jpg

ワンダーデコールさんが輸入してるイギリスのものです。
今、足元に置いてあるコンテナのクリスマスローズが満開。
この場所において、5年以上たちました。
ほったらかしで、なんにも手をかけていませんが、
毎年お花をいっぱい咲かせて、楽しませてくれます。

s-バードバス 010.jpg

昨年から、こぼれ種の子も、お花をつけるようになりました。
ここには何を植えつけても上手く育たなかった場所なのですが、
自然に生えてきた子だけが育ってくれてます。
春になったら、野バラとサルトリイバラが伸びてきます。
鳥さんからの、プレゼントです。
いつもいつもカットしてるので、お花を咲かせたことはないのですが、
葉っぱを楽しませてもらっています。
ヘデラは、コンテナからのびた子が根をおろして育ちました。

足元には、蛙さんと猫さんもいます。
猫さんも、生まれはバードバスと同じくイギリス。

s-バードバス 009.jpg

蛙さんは、6年前、GARDENSツアーで岐阜に行った際に見つけた
旅の思い出です。
みんな仲良く、ここで暮らしています。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデンズガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

バルブの楽しみ

今、私のお庭で咲いてくれてるお花達。
玄関でお迎えしてくれてるのは、ヒヤシンスさん。

s-春のお花 002.jpg

s-春のお花 025.jpg

蕾から始まり、もう一か月以上も楽しませてくれてます。
先日のハーブ茶会でも、お客様を楽しませてくれました。
古びたアーンのがよくお似合いでしょ!
球根を見せて植え込むのが、イギリススタイル。
もちろん、こけでカバー。
冬のイギリスでは、コンテナには苔、保温の役目もあるのかもしれませんが、
とってもおしゃれだったんです。
それで、先日一人で山に行って採ってきました。
秋に野バラの実を採りに行ってて見つけた場所、
そこは、一面こけのじゅうたんなのです。
はぐのが楽しくって、ついつい採りすぎちゃった・・・。


s-春のお花 030.jpg

12月から咲き続けてくれてる、アネモネオーロラさん。
次から次へとお花をつけて、美しく咲いてくれてます。


s-春のお花 052.jpg

芽出し球根のムスカリさん、モスポットに植えかえました。
この子も球根をちょっぴり見せて、こけをおいておしゃれしてあげました。
お花が咲き始め、茎がぐんぐん伸びてきてます。
もっと背伸びして、たくさん咲いてくれることでしょう。


s-春のお花 047.jpg

紫色のお花がいっぱいあるなか、陽だまりのようなお花を咲かせているのは
黄色いチューリップさんです。
1月半ばから、ずーっと楽しませてくれてます。

春になったら、たくさんお花が次々に咲いてくれますが、寒い冬も楽しみたいですよね。
このお花がない季節こそ、春の先取りをして、芽出し球根を楽しみましょう。
12月、1月に芽出し球根をゲットすれば、1月、2月、3月と、長い間楽しませてくれます。
もちろん、おしゃれしてあげてくださいね。
今からでも遅くないので、蕾をつけた球根をゲットして楽しみましょう。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデンズガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

ローズヒップ

アイアンのゲートの手前にあるバラ『アルバセミプレナ』。
オレンジ色に色づいたローズヒップの実をたわわにつけています。

s-miyamoto 327.jpg

春にお花を楽しんで、秋には食して楽しむことができるよう
花柄を摘まないでおいておきました。
花後は見かけが悪くなるし、虫さんが来ても農薬使えないし
その間、我慢我慢・・・。

s-IMG_7425.jpg

さっそくこのローズヒップでお茶を入れて飲みました。
洗って半分にカットして、中からバラの種をえぐりとります。
細かい毛をきちんと取り除きます。
そして刻んで、カップに入れ、暑い熱湯をかけ蒸らせば
フレッシュローズヒップティーの出来上がり。

s-IMG_7496.jpg

ちょっぴり、あまーくてフルーティー。
ローズヒップはピタミンCを豊富に含んでおり、
美容によいとされ注目度が高いハーブです。
たくさん摘んで、乾燥させたいと思ってます。

ローズヒップティーのほとんどは、
ドッグローズの実が使われてるそうなんです。
私もドッグローズを育ててみたいと思います。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 02:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデンズガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

ちょうちょさん


s-IMG_7265.jpg

お庭で一年中楽しませてくれてるちょうちょさん。
アイアン飾りで、コンテナの土の中にさしています。
ふわふわと、仲良く・・・、角度によって、見え方が違ってて、
ちょうちょさんが戯れながらとんでるみたい。

s-IMG_7272.jpg

うちのお庭にやってきて、8年、シャビーな感じになって
目につくようなつかないようなさりげなさがいい感じです。

お花や、虫さんをモチーフに作られたかわいいものに出会うと
一目惚れしてしまう私・・・。
ときめくんです。



s-IMG_7295.jpg

お家の中でもちょうちょさんがリースにとまってます。
アリスさんが手作りしてプレゼントして下さった素敵なドライフラワーに
ちょこんととまらせてみました。

s-IMG_7298.jpg

ちょっぴりおしゃれしたちょうちょさんです。



s-IMG_7329.jpg

これは、アスティエのフルールシリーズ。
器の中にお花とちょうちょ、とってもかわいいでしょ。
使う時にうきうきさせてくれます。
若いころは器は白って決めてたけど、今は使ってときめくものが増えてきました。



posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 04:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデンズガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

チムニー

GARDENSの中庭には、オブジェみたいにチムニーがふたつあります。

チムニーとは煙突のこと。
イギリスの古い家の屋根に長年乗っていたものです。
煙突むき出しでは格好悪いので、煙突の飾りだったそうです。
デザインも色もいろいろあるようです。

s-IMG_6257.jpg

さりげなく、お庭においてあるだけで雰囲気がでます。
この丸い形の白っぽいのはかなり先が壊れてるけど、いい味わいになっています。

s-IMG_6263.jpg

四角い茶色のものは、主張してないけどデ―ンと存在感があります。

お庭の中でひっそりいてくれます。
グリーンとの相性もいい・・・。

このチムニーを水受けに使ったお庭があります。
まず、ガーデンズマーケットでチムニーを買って下さって、
いつかお庭で水を使ったオブジェとして上手く利用してほしいと頼まれました。
数年経って、デザインを思いついたので作庭させていただいたものです。

s-DSC_6766.jpg

壁(筒状のパイプ)からでたお水をいったんチムニーで受けて
そして真ん中の横長の穴からながれ出るようにしてます。
2段階に、水が落ちるようにしました。
お水はポンプで巡廻してて、いい水音がお庭に・・・。

イギリスでは古いものを大切にする習慣があります。
アンティークのチムニーはイギリスでもお庭で人気のようです。
この子たちは、まさか煙突の役目が終わった後、
こんな風に使われるとは思ってもいなかったでしょうね。
まして、はるばる日本まで来て、しかも高松まで・・・。

posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデンズガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

ぶどう

ぶどうがきれいに色づいてきました。
10年前に西日避けにパーゴラ作って植えたものです。

s-IMG_6689.jpg

s-IMG_6721.jpg

『デラウェア』という品種、実が小さくってかわいくて、葉っぱも小さくって
見た目にバランスがいいと思います。
大きなふさのぶどうは、葉っぱも大きいので、収穫だけならいいけど、
見た目がおおぶりなんですよね。

ちょうど、お部屋の窓からも、緑の葉っぱと色づいたぶどうが
見えていい感じです。

最初の2・3年は、お水や肥料もあげてましたが、
ここ何年かは水遣りもしてあげてません。
オフシーズンに誘引するだけで、ほったらかしです。
でも自力でこんなにたくさん実をつけてくれるのですから、素晴らしい!

s-IMG_6714.jpg

ただ今年は、虫さん達のレストランに・・・。
いっぱい食べられて、葉っぱがレースになってしまいました。
それでもちゃ―んと、実ってくれてます。
ぶどうって強いのね。

『GARDENS LIFE』の本にも紹介しましたが、
プロバンスに旅した時、窓の上にアイアンのパーゴラつけて
ぶどうをはわしてたのをあちこちで見かけました。

s-DSC00414.jpg

s-DSC00348.jpg

日よけの為だと思いますが、とってもおしゃれでした。
きっと、プロバンスでも手間いらずで育ってくれるのでしょうね。

そうそう、イギリスで偶然お泊まりした『Grape Vine』という名のホテル、
レストランの天井がぶどう棚で素敵でした。

s-IMG_0601.jpg

ぶどう、もちろん食べるのも好き!
ワインも大好き!!
『シャルドネ』という品種のぶどうも、ひそかに育ててます。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデンズガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

お庭の鳥さん

旅の思い出の鳥さん達が、お庭にいます。

s-IMG_6242.jpg

この小鳥さんは6年前にイギリスから・・・。

s-IMG_6245.jpg

ハーブゼラニウムを植えてるポットの足元にいます。
かわいくとまってくれてます。

s-IMG_6252.jpg

この子はタイで見つけました。
二ひき仲良く並んでいます。

飾る楽しみ、旅の思い出。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 03:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデンズガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

DECORATED GARDEN

s-IMG_6155.jpg

木のベンチの両サイドには大きなジンクのコンテナをおいています。
しだれるタイプのハシバミを植えています。
でも去年、からすにいっぱい枝をおられてしまいました。
毎日毎日枝が下に落ちているので不思議に思っていたら
からすさんのしわざでした。
巣作りに枝を持っていきたかったのか、シダ垂れてる枝をポキポキと・・・。
しだれてるので、一番上にとまって、枝をついばみやすかったのでしょう。
へんな傘のような樹形になってしまいました。

s-IMG_6190.jpg

足元には、貝。
家の中を整理してたらでてきた貝をずいぶん前からおいてます。
いつか洋書で、お庭に貝を飾ってるのを見たことがあったような・・・?。
普段はあまり気付きませんが、夏になるとなんか涼しげな感じです。

s-IMG_6193.jpg

その横には、アイアンの飾り。
おリボンかけたプレゼントの箱の形です。
今は亡き知人にプレゼントされた思い出のもの。
ずーっとお庭でいっしょです。
いい錆び具合で、お庭にとけこんでくれてます。
お庭のあちこちにいろんなものを飾ってますが、さりげなく・・・。
思いつきで飾ってますが、飾るのは楽しい。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 06:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデンズガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

ただいま。

ただいまー。
オランダ・ベルギーの旅から戻ってきました。

s-IMG_4894.jpg

s-IMG_4926.jpg

ウェルカムコンテナの紫陽花『アナベル』さんがきれいに咲いて
出迎えてくれました。
そして、入口の中庭もホスタの花が咲き始めてました。

s-IMG_4914.jpg

日本はムシムシして暑いだろうなあって思ってたら
意外と涼しくって、GARDENSの緑がきれいでほっとしました。
旅先でたくさんの美しいものを見てきましたが、
GARDENSのお庭もきれい・・・。
思わずカメラを持ってお外に出てパチリパチリとお庭をひとまわりしちゃいました。
留守中、きちんと手入れをしてくれてたお留守番のスタッフに感謝です。
今日は、ゆっくり休むことにします。
明日から旅のお話し少しずつご紹介していきますね。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデンズガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

ジューンベリィー

ジューンベリィーの実が食べごろです。
その名の通り6月のベリィー。

s-IMG_3247.jpg

去年はイギリスから戻って来ると何にもなし、
ぜ〜んぶ鳥さんたちに食べられちゃったみたい・・・。
今年は鳥さんたちのレストランになる前にいただきまーす。
写真の実は、完熟する前のものです。
完熟すると、黒に近いような濃い赤紫色になります。

s-IMG_3246.jpg

ジューンベリーの実は、ほんのり甘くて美味しい。
先日、のんちゃんはヨーグルトにのせてもてなしてくれました。
冷凍保存もいいかなあ?
私はお酒につけてみようかしら・・・。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 03:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデンズガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

チューリップ

1月の展示会で見つけたGARDENS好みのグレイっシュなコンテナが届きました。
事務所の入り口に置いてみると、少し小さめですがイメージ通りかっこいい!
このコンテナに旬なお花を植えこんで、GARDENSにお見えになるお客様を
笑顔でお迎えしたいと思います。

s-IMG_2023.jpg

今月のウェルカムフラワーは『チューリップ』。
お花が咲きかけの苗をそっと植え込みました。
でも、足元がなんだかしまらない。
こんな時、母は実家の横を流れてる川のふちに生えてる苔をはいで
足もとを隠してたなあって思いながら、今すぐに苔なんかないしどうしよう?
ふと隣の空き地を見ると緑の苔が・・・。
神様、ありがとう。
ちょっと苔をはいしゃくして、足元をカバーしてみました。

s-IMG_2038.jpg

ス・テ・キ!
洋書にでてくるみたいな感じ・・・。

s-IMG_2022.jpg

フローリストガーデンズ!?

思わず事務所にいるスタッフみんなに見て見てって声かけちゃいました。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 04:43 | Comment(5) | TrackBack(0) | ガーデンズガーデン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。