2015年07月19日

マダガスカルジャスミン

マダガスカルジャスミンの可憐なお花は、とっても素敵な香りがします。
お店に並んでいるのは、アンドン仕立てのもの↓


3日ガーデンズマーケット7月 276.jpg


このままの仕立てで楽しむのもいいのですが、
私は、これを支柱からはずして、らせん階段の手すりに絡ませて
楽しんでいました。


グリーン 312.jpg


このお花、とくに夜はいい香りなんですよ。


グリーン 315.jpg


階段の近くに行くだけで、いい香り・・・。

でもピーちゃんがいっぱい飛べるようになって、
この枝にとまって、葉っぱをかじりはじめたんです。
ちょっと気なったので調べてみると、分類方法によってはキョウチクトウ科。
キョウチクトウ科は、有毒植物。たいへん大変!

あわててガーデンズマーケットの店内に飾りました。


ぴー 10099.jpg


上の方らか垂らすと、いい感じ・・・。


ぴー 10101.jpg


グリーンも濃くてつややかなので涼しそうに感じます。




posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

ぺトレア

岡山のナーセリーさんの温室で見つけた、とってもきれいなお花。


しゃべったピーちゃん 083.jpg


カンザシみたいです。
よーく見ると、お花の中からお花が咲いている・・・。


しゃべったピーちゃん 090.jpg


いえいえ、お花に見えてるまわりの花弁は、ガク。
クリスマスローズもそうだけど、このガクが長く残り、色があせてきていい感じ・・・。

メキシコ、中米に分布する常緑性のつる性低木『ぺトレア』さん。
細い枝が弓状にしなり、枝先に紫色の花を房状に咲かせるので、
『パープルレース』の別名があるそうです。

帰りに、枝をカットしてくださり、苗までもらっちゃった!!
来年、屋上からこの花を垂らしてみたい・・。


しゃべったピーちゃん 182.jpg


しゃべったピーちゃん 199.jpg


お部屋で楽しんでます。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

ミニミニクリスマスローズ

小さな小さなクリスマスローズさんも入荷しております。


クリスマスローズ 207.jpg


純白の白いお花、ポロンとぶら下がっている蕾も可愛いです。


クリスマスローズ 218.jpg


寄せ植えにいかがでしょう。
球根さん達とは、とっても相性がいいです。


クリスマスローズ 068.jpg


そのまま、盆栽っぽく小さな器にいれてあげるのもいいかも・・・。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月11日

香のクリスマスローズ

東京にあるクリスマスローズ農場『ふみ屋』さんから、届きました。

はじめまして、香るクリスマスローズさん。


クリスマスローズ 018.jpg

香りの女王『リグリクス』です。
なんていい香でしょう!
さわやかなスズランっぽい香り・・・。
しあわせな香りです。


クリスマスローズ 009.jpg


今まで、クリスマスローズはバラのように香りはないと思っていました。
リグリクスは、北部イタリアの3ヶ所にわずかに分布しているそうです。
イタリアの香り〜!
その他の香りの品種、オドルスやボッコネイも送って下さいました。
冬の貴婦人と呼ばれるクリスマスローズ。
香のあるクリスマスローズ、そばに置いて楽しみたい品種ですね。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

綾園芸さん

先日綾園芸さんのハウスにおじゃましてきました。

綾園芸の草野さんは世界の草野と言われるくらい偉大なラナンキュラスの第一人者です。
草野さんのコラムはこちら
こんなすごい方とお会いできるなんて、花な力はすごーいとあらためて思います。


2日2月 084.jpg


宮崎 280.jpg

宮崎 247.jpg

宮崎 246.jpg

宮崎 242.jpg


まだまだすごい子も生まれています。

宮崎 274.jpg


このグロい蕾、なんか魅かれちゃいます。

千葉大の後輩である河合さんも交えて育種の話で盛り上がり、


宮崎 263.jpg

お茶を飲みながら、ランランラナン〜♪の歌までできて、気がついたら3時間・・・
草野さん、お忙しいなか、お時間とってくださって、ありがとうございました。

草野さんちの百葉箱、かわいかったです。


宮崎 339.jpg


そして、たくさんのラックスを高松まで積んで帰りました。
車に積めるだけ詰め込んで・・・。満員です。


2日2月 216.jpg


ガーデンズマーケットのお店に並んでいます。
宮崎で宿根しましたので、香川でも間違いなく宿根すると思います。
2月から4月まで、背丈のある華やかなお花が咲きますので、
是非連れて帰って、皆様のお庭で毎年楽しんでくださいませ。

posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

パンジービオラ展

宮崎のフラワーブティックアナーセンさんで開催されていた『パンジービオラ展』に
行きました。


宮崎 001.jpg


宮崎 002.jpg


育種家さん達の進化するパンジービオラが大集合。

POKAさんが、解説しながらご案内下さいました。


宮崎 220.jpg


宮崎 203.jpg


あの有名な禅ローズの横浜イングリッシュガーデンの河合さんも一緒でした。

ちょうど育種されてるご本人さまがいらしたので、パチリ!


宮崎 084.jpg


こんなにかわいい笑顔の方が作られてるんだあ・・・。
おもに、ラインの入った子に特化して育種してるんですって。


宮崎 089.jpg


ROKAさんの説明で、育種家さんの個性がそれぞれお花にあらわれているのが、
今回よくわかりました。
どの子も素敵で、皆さんにぜーんぶお見せしたいのですが
個人的に魅かれたお顔をご紹介します。

香るビオラ、春らしい香が・・・。

2日2月 069.jpg


しぼりのビオラには惹かれますね。


宮崎 091.jpg



宮崎 150.jpg


大牟田さんのビオラさん達、カラーリングしたコンテナにぴったり!


宮崎 210.jpg


石川さんの素敵なビオラ。


宮崎 103.jpg


宮崎 113.jpg



さすがこおろぎさん、マダム好きのビオラばかり・・・。


宮崎 192.jpg


宮崎 197.jpg


宮崎 191.jpg


宮崎 180.jpg


宮崎 119.jpg

どの子も魅力的でたまりませんね。

宮崎を花で元気に!!!
いつもアナーセンの川口さんが唱えていらっしゃいます。
アナーセンさんは、ビオラ、パンジーを日本中に宮崎から発信するだけでなく、
日本中のお花好きを結んで下さっています。
今回も北は北海道から南は鹿児島まで、たくさんのお花好きが大集合。
いい出会いの場を作ってくださって、ありがとうございます。
この様子は、アナーセンさんのブログを見てくださいね。

8日まで開催されていますので、是非ぜひ見に行ってください。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 05:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

バラ咲ジュリアン

バラ咲ジュリアンがいっぱい入荷しました。


ポリアンサ花八重 054.jpg


おしゃれな色合い、きれいでしょ!


ポリアンサ花八重 019.jpg


先日宮崎のフラワーブティック『アナーセン』さんの店先に並んでいた
バラ咲きジュリアンがとってもきれいでしたので、紹介していただきました。
川口さん、いつもありがとうございます。
ジュリアンをバラ咲きにした松永先生から直接送っていただいたのです。


やっぱり何かが違います。
作り手の愛なのでしょうか・・・。


ポリアンサ花八重 007.jpg


ポリアンサ花八重 040.jpg


育種は、一万本に数本という確率で優秀な苗を選び抜き、それらを掛け合わせて
翌年に花が咲くのを待つという繰り返しの地道な仕事。
一つのお花を完成させるには、30年はかかるそう・・・。
根気のいる作業です。
松永先生は、今年86歳になられたそうです。
いつまでもお元気で、作り続けてほしいです。




posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

葉牡丹の寄せ植え

お昼間は、もっぱらお庭の作業におわれているので、事務作業が
たまりにたまってて、机の上が、書類でいっぱい。
夕べも、やらなきゃって思いながら・・・、逃避。
葉牡丹の寄せ植えに夢中になってしまいました。
お花のように見える葉牡丹さん達、今年はいろんな子がいます。
この子たちをいかに素敵に魅せてあげられるかが
私の感性と腕にかかっています。
どの子とどの子をお隣さんにすれば、互いが素敵に見えるのか、


ハボタン 170.jpg


カラーリーフさんをサンドイッチしたら調和がとれたり・・・。
あれやこれやといじっているうちに、リングになりました!


ハボタン 106.jpg


我ながらプロみたい・・・、なんて独り言。笑。

どんどん気温が下がってきたのも全く感じなかった。
スタッフが9時過ぎにお外に出てきて、
「雪が降りそうなくらい冷えてきましたね」って声かけられて
初めて寒いんだと気が付いたのです。笑。

黒のコンテナにも作ってみました。


ハボタン 162.jpg


ハボタン 144.jpg

ハボタン 142.jpg


葉牡丹の寄せ植え、楽しすぎ!
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

進化する葉牡丹

ハボタン(葉牡丹)は、キャベツの仲間のケールを観賞用に改良したものです。
子どもの頃、白いうさぎを二羽飼っていました。
毎日の餌をあげるのが、私の仕事だったのですが、ある日お庭に放してあげると
母が花壇に植えてある葉ボタンを美味しそうに食べたんです。
それまで、ハボタンは食べれるものではないと思っていたのですが、
うさぎさんが美味しそうに食べるのを見て、ひょっとしてキャベツかも・・・?
何て思って、私も食べてみたことがあります。
ぜんぜん美味しくなかったのを今でも思い出します。
餌を採りに行くのを横着して、毎日お庭に放して食べさせていたら、
ハボタンが小っちゃくなって・・・、母に叱られたことを思い出しました。

先日、近くのナーセリーに行ってみると、珍しいハボタンをいっぱい育てていました。
あまりにも素敵なハボタンだったので、仕入れてまいりました。


ビオラ 215 - コピー.jpg


黒っぽいものから、白っぽいものまでいろいろ・・・。


ビオラ 212 - コピー.jpg

ブーケ仕立てのものも・・・・。
結構手間かけて作っていらっしゃいました。
只今、ガーデンズマーケットで販売中です。


ビオラ 236.jpg



コンテナに植えこむのもよし、お庭に時下植えもよし・・・。
とってもかっこいい!!

posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 21:18 | Comment(6) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

フリフリパンジーさん

ナーサリーさんから、電話をいただいてお伺いしてみると、
フリフリパンジーさんがいっぱい並んでいました。


ビオラ 171.jpg


何とも表現できない色合いです。


ビオラ 172.jpg


ビオラ 174.jpg


ダークな赤とえんじとローズと・・・オレンジと・・・綺麗です。

ビオラ 186.jpg

ビオラ 182.jpg


花びらがマキマキで どこに花芯があるのかもわからない子も・・・。


ビオラ 087.jpg


フリフリパンジーさんに一目惚れ。
進化するビオラさんにも恋しちゃっているのに、またまた恋しちゃった!
早速、ガーデンズに連れて帰りました。
これからの季節、この子たちみたいなあったかい色合のお花がおすすめです。
フリフリがとっても綺麗なので 寄せ植えせずに単体で植えるのもおすすめです。

エルンスト・クライドルフの絵本を思い出しました。


120726_2[1].jpg


擬人化されたすみれさん達のように、お花がお顔に見えますよね。














posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

野路菊 野地菊

淡路サービスエリアの斜面に群生している野路菊が今年も満開でした。


宮崎 009 - コピー.jpg



宮崎 019 - コピー.jpg


遠くから見るとまるで雪が降ったみたい・・・。


宮崎 017 - コピー.jpg



澄んだ秋の冷たい空気の中、つつましやかに咲く野路菊に心惹かれます。

GARDENSの北庭の足摺野路菊も満開です。


1 (61).jpg


イングリッシュデージーのような白いとってもかわいいお花です。
菊は菊でも花丈が低く、這性で横に広がっているのでグランドカバーになります。
葉っぱに白い縁取りがあって、カラーリーフとしてもいい感じ・・・。
お花が少ないこの季節におすすめの菊です。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

スウェーデンアイビー

この夏にリビングに仲間入りしたグリーン、スウェーデンアイビーさんです。


バウハウス 165.jpg


南アフリカ原産のプレクトランサスの仲間だそうです。
ちょっぴり肉厚の葉っぱの緑が優しい感じで好きです。
ほふく性で横に這うように伸びてくれたので、
お気に入りのアイアイン製のスタンドとのバランスがいい感じに・・・。


バウハウス 146.jpg


お部屋のコーナーがちょっぴり素敵になり嬉しいです。


バウハウス 155.jpg


でも南アフリカ原産がなぜスウェーデンなのか・・・不思議ですよね?
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 02:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

スノーフレークゼラニウム

センテッドゼラニウムが大好きで、いくつか鉢植えで育てています。
ピンク系のキュートなお花も好きなのですが、


140367656771203585225_blog06251[1].jpg


軒下で育てると、一年中きれいな葉っぱをつけてくれるので好き。
葉っぱは、優しいバラの香りです。
私が今育てている、センテッドゼラニウムの中で、一番のお気に入りは、
斑入りのゼラニウム『スノーフレークゼラニウム』。


そうじ 059.jpg


この季節に『スノーフレーク』……snowflake=雪片、雪の結晶響きがいいですよね。
匍匐するタイプです。


そうじ 055.jpg


白い斑入りの葉っぱが涼しげでしょ。
一番下についている葉っぱは、なぜか雪のように真っ白でより涼しげです。


そうじ 061.jpg
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

ルエリア入荷

昨年の真夏に伺ったお客様のお庭で涼しそうに咲いていたお花、
メキシコ原産の矮星のルエリアメキシカンブルー。
株分けしていただき、私もお庭で育ててみたのですが、どんなに暑い日も
涼しい顔して日中は、元気に咲いてくれました。
一日花ですが、夏中ずっと咲き続けてくれるいい子です。
ガーデンズマーケットに本日入荷しました。


Ruelllia-brittoniana[1].jpg


色は、青紫色、白色、ピンク色の3色入荷しております。
夏の暑さにもめげず、私たちを楽しませてくれることまちがいなし!
皆様のお庭に是非、お迎えください。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

クレマチス カシス LOVE

クレマチス カシスさん、4月末から次々と花を咲かせて
楽しませてくれています。


の庭モネ 015.jpg


”カシス”のネーミングにぴったりの、酸味を感じるきれいなパープル色。
カシスパープルって呼びたい色のきれいなお花です。


庭めぐり三田 031.jpg

蕾から少しずつ開いてお花がどんどん変身、
よりきれいによりゴージャスに咲き進みます。

まず、外側の花弁が開いて、美しい一重の花姿になります。
咲き進むと、中心からもうひとつの花びらを広げ、ゴージャスな八重咲に。

の庭モネ 013.jpg

の庭モネ 012.jpg

まるで貴婦人のような優雅さをみせます。

あ、、、でも 花とは言っても 紫の花びらに見える部分は 
実はがくが変化したもので花ではないらしいです。

花と花芯は咲き進む とグレイッシュになり、柔らかな雰囲気に。
さらに咲き進むと花弁の外側が黒紫に変化し、散ります。

の庭モネ 022.jpg

中の花びらだけだけが残っています。
色あせてるけど、なんかいい感じ・・・。

カシスさん、いい年のとり方していますよね。
素敵!LOVE.
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 07:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

ガーデンズマーケット

ガーデンズマーケット、花苗がいっぱい届いています。
私が出張先で出会って一目ぼれした花苗をご紹介します。

和ペチュニアですって、微妙な色あいがとっても素敵なんです♪
あずきさん↓


苗マーケット 088.jpg


キナココアさん↓


苗マーケット 092.jpg


シックな花色なので、明るめのカラーリーフと合わせるといいかも・・・。

千葉で出会ったおもしろいフォルムのユーホルビア君。


苗マーケット 181.jpg


苗マーケット 182.jpg


ハウスの隅の方で、1ケースだけ残っていたものをわけてもらいました。
葉っぱがおもしろいので、大きくしてみたーいと思って・・・、
きっとハンサム君になるに違いありません。

昨夏のイギリスの庭旅で見てから、欲しくてたまらなかったトウゴマ君。
大きな銅葉がとってもかっこいいんです。
この子も千葉からやってきました。
欲しい欲しいと思っていると目の前にやってくるものですね。


苗マーケット 122.jpg


宮崎から連れて帰ったニュアンスのあるジニアさんたちです。
昔の「百日草」のイメージとはちょっと違う、ステキなジニアでしょ。
一重から八重に変化するようです。


苗マーケット 157.jpg

苗マーケット 149.jpg

ピンク系のジニアさん、つぼみも個性的です。


苗マーケット 202.jpg


さわやかグリーン系の花びらのジニアさん↓


苗マーケット 207.jpg


苗マーケット 197.jpg


この子たち、夏の暑さにも強く、きっと12月頃まで次々と咲き続けてくれると
思います。
また、花もちが良く1つ1つの花の命が長いため、マメなお手入れをしなくても大丈夫!

昨日、岡山のナーセリィーから連れて帰ったオステオスペルマムさん↓


苗マーケット 093.jpg

ローズマジックさん、花色にニュアンスがあります。


花びらが不思議なソニアちゃん↓


苗マーケット 105.jpg


白いホワイトプリスちゃん↓


苗マーケット 108.jpg


見れば見るほど不思議な花びら、色も微妙にブルーがかかっていて魅力的。

もっともっとご紹介したいのですが、今日はここまで。
ガーデンズマーケットは、ゴールデンウィークの間、金曜日、土曜日、日曜日は、
いつも通りオープンしています。
他の日は、誰もいないかもしれませんので、お電話の上お越しくださいね。
では、素敵なゴールデンウィークを!











posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

ブラックビューティー

GARDENSのお庭で今、咲いてくれている黒色のおしゃれさん。


4月10−11宮崎 785.jpg


ヒヤシンスさん
黒いヒヤシンス、 名前は『ミッドナイト ミスティック』さん。
花言葉は「あなたとなら幸せ」ですって・・・。
不気味なほどキレイで白鳥の湖の「黒鳥」って感じ ...。



ネモフィラ。


4月10−11宮崎 779.jpg


ネモフィラと言えば水色、この子は黒色。
名前が素敵、『ペニーブラック』さん。


ウェルカムコンテナには、黒色のチューリップさん。


4月10−11宮崎 675.jpg


シックなお庭に仕上げてくれるお花を「ブラックビューティー」と呼んでいます。
かわいくって大人な感じが大好きです。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:41 | Comment(1) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

ビバーナムティヌス

北庭のビバーナムティヌスが花盛りです。


4月10−11宮崎 802.jpg


白色の小さな花が集まってまあるく可愛く咲いてくれています。
あじさいみたい・・・。
つぼみは、まんまるで淡いピンク色。


4月10−11宮崎 804.jpg


秋にはつやつやとしたブルーがかるブラックのおしゃれな実がつきます。
アレンジでよく使われていますよね。


viburnum_t06[1].jpg


なんといっても強いし、そして常緑なのがいいですよね。
イギリスで、3メートル以上になっているのを見たことがあります。
毎年きりつめて低木として仕立てていましたが、昨年の年末に切り戻さず
そのままにしておいたら、こんなにお花を咲かせてくれました。
ビバーナムティヌスさん、きれいよ!


別名:トキワガマズミ、ジョウリョクガマズミ
科・属名:スイカズラ科・ガマズミ属
原産地:地中海沿岸
学名:Viburnum tinus
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

ラナンキュラス・ラックスシリーズ

宮崎こどものくにの植栽は、
宮崎を花で元気に!宮崎から花の魅力を発信✿✿✿ということで、
地元で生産されたたくさんの草花を使っております。


宮崎 073.jpg


宮崎 060.jpg


21日から始まるスプリングフェスタの前半の主役は、宮崎で生まれたラナンキュラスさん。
一見、ラナンキュラスには見えない半八重咲きで、たくさんお花を咲かせてくれる
スプレー咲きのラナンキュラス「ラックス」シリーズ。
実は、育種家の綾園芸草野様より、寄贈していただいたものです。


宮崎 160.jpg


草野様は、このラックスシリーズを100株と、こどものくにのエントランスを飾る
ラナンキュラスを1000球も寄贈して下さいました。
見た人を笑顔にしてくれるお花です。
本当にありがとうございました。


宮崎 165.jpg


あまりにも素敵なお花ばかりでしたので、私自身ワクワクしながら、
使わさせていただきました。
1月末に植えこんでからずっと、お花が次々に咲いて、長く楽しませてくれています。
きれいで花期が長いって、嬉しいですよね。
それに強健!海辺の強い風にもめげずきれいなんです。
申し分のない子たちばかりです。
そしてどの子も、魅力的!

なんてやさしく咲いてくれているのでしょう↓


宮崎 213.jpg


可愛らしく咲いてくれています。ラブリィー!↓


宮崎 238.jpg


花弁がツヤツヤ、風車みたいなお花です↓


宮崎 195.jpg


咲きすすむにつれ、金色に輝いているように見える子、


宮崎 221.jpg


宮崎 228.jpg


市場じゃ高額ででまわっているので、育てるのが難しいかなあと思っていたら、
宮崎では、普通に世話をしていれば来年また花をつけてくれると、
草野さんがおっしゃっていましたので、私も育ててみたいなあと思います。
クローンなので、どうしても経費がかかり、高価になるにだそうです。
でもこの美しさ、このボリューム感、長い花期なら決してお高くはないですよね。
是非是非、この美しいラナンキュラスさんたちを見に来てくださいね。
どの子も胸キュンですよ。

[草綾園芸:草野修一さんの紹介]
草野さんは20年前、神奈川県からラナンキュラスの栽培に適した場所を求め
宮崎県の綾町へ移住されたそうです。
お父様の代から、ラナンキュラス育種に励まれ、これまでに開発した品種は300種、
現在のラナンキュラスブームの立役者として、花業界に大きな貢献をもたらしている
「世界の草野」と言われている育種家さんです。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:39 | Comment(1) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月15日

蜂須賀桜

徳島市にある武家屋敷の原田家住宅に咲いている“蜂須賀(はちすか)桜”を
見に行ってきました。
初めて見た“蜂須賀桜”は、みごとに満開でした。


さくら 138.jpg


一瞬で、LOVE。

桜の足元にはスイセンが咲きほこり、春がいっぺんに来たような
華やかな光景でした。

お屋敷の中から小さな女の子がお琴を上手に奏でてくれていて、
お花見気分が盛り上がりました。
毎年、咲いた桜を見て思います。
日本に生まれてよかったなあ・・・なんて・・・。


さくら 167.jpg


さくら・・・さくら・・・♪


さくら 172.jpg

蜂須賀公が守り育てよ、と原田家に託された桜だそうです。
樹齢200年以上なんだそうですが、樹形も美しく、勢いがあります。
花は淡い紅色でソメイヨシノより若干濃く、お花の可憐さから「おとめ桜」とも
呼ばれているそうです。
いただいたパンフレットを見ると、強健で毛虫がついたことがないと
いうことです。
私も育ててみたくなりました。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。