2012年08月09日

『アスパラガス・メイリー』さん

アスパラガスさんが、暑い中小さなお花を咲かせてくれてます。
この子は8年前にお客様のお庭から株わけして、いただいたもの。
今年初めて、お花が咲いてるのに気が付きました。

s-IMG_6133.jpg

小さなお花なので、側にいかないと気付かず終わってしまいそうです。
お庭であまり主張していない子なので、ほったらかしで育ててました。
それでもいつも元気に緑の葉っぱをふさふさと茂らせてます。
寒さ暑さに強いし、なんといっても乾燥に強いので、私の庭にはぴったり。
お庭の主役になることはないけど、グリーンがいつもきれいなので
脇役さんとして活躍してくれてます。

s-IMG_6126.jpg

この子の本名は『アスパラガス・メイリー』さん、かわいいお名前です。
茎が円錐状でやや直立して伸びるタイプのものです。
一般的には観葉扱いされることが多いのですが、
今度地植えにもトライしてみようと思います。
この子は食べられませんけど、
香川のお庭のプランつとして大活躍してくれそう・・・。



posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 04:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

チコリのお花

いきなり夏本番ですね。

この暑さの中、スカイブルーの涼しげなお花を咲かせてるチコリさん。
みてるだけでさわやかな気分にしてくれます。

s-IMG_5730.jpg

花チコリはキク科の多年草
学名はCichorium intybus 
和名は菊苦菜(キクニガナ)

キク科なんだあ。
キク科で青花は珍しい。

s-IMG_5733.jpg

お花は一日花で、朝早く見ると、美しいスカイブルー。

s-IMG_5799.jpg

お昼頃になると少し色あせしてグレイがかったラベンダー色。

朝ピーンとたってたシべがくるくる巻いてきます。
そして夕方になるとお花が閉じてしまいます。
はかないものです。


プロバンスを旅した時、道端の雑草の中に水色のお花がいっぱい咲いていました。
車をとめて側まで行くとチコリのお花だとすぐわかりました。
葉っぱは日本で見るものとかなり違ってましたが・・・。
ちょうど5年前の今頃、7月でした。

今年の春、いつも行く苗屋さんで野生種のチコリを見つけ連れて帰りました。
プロバンスで見た葉っぱと同じだったので、お花が咲くのが楽しみでした。
となりのコンテナで育てたレタスのような葉っぱのチコリにも

お花が咲いてるのですが、まったく同じお花です。
葉っぱはいろいろな形があるようですが、お花はどれもいっしょのようです。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

パイナップルリリー

コンテナで育ててる『パイナップルりリー』のお花が咲いてくれてます。

s-IMG_5684.jpg

穂状に咲いた花と頂点に開いた葉の形状がパイナップルに似ているので、
パイナップルリリーと呼ばれてます。

本名はユーコミス (ヒアシンス科エウコミス属)

   学名 Eucomis autumnalis

      南アフリカ原産の多年草(球根植物)。
      ユーコミスはギリシャ語の「美しい髪の毛」という意味。
      花期は7〜8月。


s-IMG_5689.jpg

この子は淡いラベンダー色の花弁に、黄色いシベアがアクセントになってる
『ユーコミス ラベンダーキャンドル』さん。
かわいいでしょ!
真夏にお花が咲いてくれるのもうれしい・・・。

s-IMG_5713.jpg

葉っぱも大きくて個性的、紫色の模様がうっすらと入ってておしゃれさん。
葉物としてもお庭のいいスパイスです。

2年間育ててみて、乾燥や暑さに強いのもわかりました。
香川県のお庭にあった育てやすい植物がまたひとつ見つかりました。
今後、お庭の植栽にどんどん使っていこうと思っています。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

ロウバイ


s-IMG_1715.jpg

『ロウバイ(蝋梅)』のお花が咲きほこっていました。
その名の通り、まるで蝋細工のようなちょっと透き通った、
黄色い可憐な花。

s-IMG_1719.jpg

寒さに耐えながら咲く姿は、清楚で美しいですね。
そしてしんと冷えた空気の中に甘やかな香を放ち、
これから来る春の予感を感じさせてくれます。

s-IMG_1712.jpg


てっきり梅と同じ仲間かと思っていたら、ロウバイ科でした。

posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

冬芽

寒い日が続いていますね。
植物達も寒い中、春の準備をしながら暖かくなるのを待っています。

この季節、植物達は「冬芽(ふゆめ・とうが)」という姿で春をまってます。

冬芽には、花になる花芽(はなめ)と、葉になる葉芽(はめ)と
花と葉が両方一緒になってる混芽(こんが)があります。
この子は『はなみずき』。

s-IMG_1441.jpg

お饅頭みたいなまん丸い芽、これが春になると開いて花になります。
「花芽」です。

s-IMG_1436.jpg

先がとがったものは、春になると開いて葉っぱになります。
「葉芽」です。

s-IMG_1437.jpg

春になるとお花がいっぱい咲くかどうか、冬芽をみればわかるんです。
まん丸い子がいっぱいついてたら、お花がいっぱい咲きます。


この子は『やまもみじ』 。

s-IMG_1493.jpg

赤い枝に、ツノが二つ、これがモミジの仲間の特徴です。
もみじの仲間は「混芽」です。
この中に葉と花が一緒に入っています。
とっても仲良しさんです。

いろいろな木の冬芽を見てるだけでも、面白いものです。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 04:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

クリスマスローズ・ニゲル

クリスマスローズの中で、一番に咲く原種の『ニゲル』。
植木鉢の中で、白い清純な花を咲かせてくれています。
寒い空気の中で咲く姿がとても気品があり、好きです。

s-IMG_1218.jpg

s-IMG_1223.jpg

クリスマスローズはクリスマスのバラっていうことなので、
クリスマスに咲いてるものと思ってる人が多いと思いますが、
クリスマスに咲いてくれてるのはこのニゲルだけです。
花がうつむかず、上向きや横向きで咲いてくれるのも嬉しい
品種です。

s-IMG_1225.jpg

足元には、初々しい蕾がたくさん・・・。
春まで咲き続けて、楽しませてくれます。

s-IMG_1231.jpg

一輪カットして、お部屋でも楽しんでいます。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

お気に入りのビオラさん

このところお日和が良くって、ビオラさん達うれしそう・・・。
とってもよく咲いてくれてます。
いつになく、あまりの美しさやかわいらしさにコレクションしてしまった私。
どの子も一目惚れでした。

s-IMG_1098.jpg

s-IMG_1110.jpg

色の美しさに魅惑されたビオラさん。
とっても鮮やかなマゼンダ色、Beautifulです。
こんなに発色のいい子はなかなかいませんよね。

s-IMG_1126.jpg

この子たちの中にも個体差があって、まばゆいばかりの子もいれば
おとなしめの子もいるのです。

s-IMG_1127.jpg

s-IMG_1130.jpg

あどけない可愛らしさに惹かれたビオラちゃん。
かわいくかわいく咲いてくれています。

s-IMG_1139.jpg

この子は、水色。
ビオラでこんな色の子は見たことありませんでした。
不思議とみ―んなこっちを向いて咲いてくれてます。
お行儀のいい子ばかりです。

ビオラさん、冬にこんなに楽しませてくれて、ありがとう。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

フリフリミニミニビオラ


s-IMG_0583.jpg


ビオラにもフリル咲きのかわいい子がいます。
ストロベリィーポットのそれぞれのポケットに 花色の違う子を植えて
楽しんでいます。
フリフリの感じがみ―んな違ってますが、どの子もキュートです。

s-IMG_0619.jpg

とくにこの紫色の子が一番フリフリ!

s-IMG_0609.jpg

あわーい薄紫の子もきれいです。

s-IMG_0600.jpg

レモンイエローの子もやさしい感じで素敵です。

s-IMG_0602.jpg




普通のビオラよりひとまわり小さくて、花径わずか1〜2cm、
なのにどの子も個性的、たまらなくかわいいです。
とってもよく咲いてくれる優等生さんです。
お花がしぼんでもくしゃくしゃなので、よく見ないと花柄摘みを
見逃してしまいます。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 21:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

ブラックパンジーとブラックビオラ

黒いお花の咲く子をブラックビューティーと呼んでいます。
パンジーとビオラにも黒色のお花を咲かせる素敵な子がいます。

s-IMG_3596.jpg

パンジー『ハロウィン』魔女のイメージかしら・・・?

s-IMG_3610.jpg

ベルベットのような光沢のある美しい花、
実際の色は濃いパープルなんですが
光の加減では真黒に見えます。
ビオラよりちょっと大きくてパンジーよりちょっと小さな品種です。



小粒のブラックビオラ『ブラックオパール』。

s-IMG_0256.jpg

s-IMG_0250.jpg

この子も、限りなく深い紫色です。    
花径 3cm前後で、とっても花つきのいい子です。
冬にもよく咲き続けてくれます。

個性的な子はやっぱり単色植えが好き・・・。

シックな大人色のパンジーさんとビオラさん、春まで咲き続けて下さいね。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Yabukouzi

この季節、実ものを見るとたまらなくほしくなっちゃいます。
仕入に行った先で『やぶこうじ』に一目ぼれ・・・。
赤い実があまりにもかわいかったので衝動買いしてしまいました。

s-IMG_0268.jpg

お正月の寄せ植えなどによく使われる別名『十両』。
今まで和のイメージが強い植物でした。

GARDENSの中庭に置いてある、
イギリスのアンティークのスタンド型の
アイアンのコンテナに植え込んでみたら意外といい感じ・・・。

s-IMG_0266.jpg

わいせいのこの垂れた感じもGOOD!
使い方で和でも洋でもいけるんですね。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

パンジー『タキシード』

パンジーの季節がやってきました。
いろいろな種類のパンジーがでまわっていて
どの子をお庭にお迎えするか迷ってしまいますよね。

s-IMG_0293.jpg

まずは、私の大好きなパンジー『タキシード』、
クラシカルな色、縁取りのホワイトがおしゃれさんです。
こんな洒落た子は、シンプルに植えるのが好きです。

s-IMG_0289.jpg

今年はさび茶けた鉄のアーンに植えてみました。
とってもお似合いです。
シックで大人な感じ・・・、素敵です。
タキシードさん、春まで楽しませて下さいね。
よろしくです。

     
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 03:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

ベニジオアークトチス

秋めいてくると、お花の咲いた苗がでまわるようになり、わくわくしますね。
きれいな花色の『ベニジオアークトチス』という名のお花に出会ったので、
久々に寄せ植えを作りました。

まず、アーンのコンテナで咲いてくれてるいるピンク色のバラに合わせた
可憐な寄せ植え。

s-IMG_0234.jpg

ピンク色のお花は、『ベニジオアークトチス』。
初夏から秋までのアークトチスに対して、耐寒性の冬咲きアークトチスとして
流通しているお花です。
シルバーの葉色も美しく、長く楽しめそうです。
白色のお花は『きんぎょそう』と『ネメシア』と『ストック』。
カラーリ―フはシルバーリーフの『ミスカンサス』と珍しいフリルの葉っぱの
斑入りのアイビーを使いました。

s-IMG_0230.jpg

もうひとつは、オレンジ色のお花を使って秋色のイメージで・・・。
高さのある深みのあるオレンジ色のお花は、『きんぎょそう』。
そして手前に、秋らしいオレンジ色の『ベニジオアークトチス』を。
黒っぽいカラーリーフを使って、シックに仕上げました。
秋の光を受けて、いい感じ・・・。
これから寒くなるにつけ、花色がもっともっと濃くなりシックになります。
楽しみです。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

ハート型のオリーブの葉っぱ

先日からオリーブにとっても縁がある日が続いてます。
オリーブを通じて、素敵な方がたとの出会いがあり、
これからもいいお付き合いになりそうな予感・・・。

s-IMG_9763.jpg

小豆島のオリーブの丘で見つけたハート型の葉っぱ。
四葉のクローバーをさがす気分で見つけました。
一枚、二枚・・・とスタッフみんなの分、見つけました。

なんだかいいことがいっぱいありそう・・・。
そしてオリーブを通じてたくさんの人達が
もっともっと幸せになりますように!
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

ストロベリィーグアバ


s-IMG_9399.jpg

s-IMG_9417.jpg

先日の雨で、コンテナで育てている『ストロベリィーグアバ』の
実がいっぱい落ちました。
口に含むと、とっても甘くて美味しかったので、収穫しました。
真っ赤によく熟れていて、イチゴの香りがします。
その名の通りお味もイチゴ味。

s-IMG_9426.jpg

昨年はジャムにししましたが、今年は冷凍して
毎朝飲んでいるグリーンスムージーに入れようと思います。
調べてみると、ストロベリーグアバの栄養価は高く、
人体に害を及ぼす活性酸素を除去する抗酸化物質として知られる
ポリフェノールの一種であるカテキンを含むタンニンが
多量に含まれていることです。
またビタミンCも多く含まれているようです。
きれいになれそう・・・。
地植えしているストロベリィーグアバの木は、残念ながら
今年は8月の台風で実が全部落ちてしまいました。
来年は収穫できますように・・・。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 03:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

プロバンスの『いちじくの木』

『いちじくの木』は、プロバンスの旅の思い出の木のひとつ。

あちこちに、大きな『いちじくの木』がありました。
日本で見る、いちじくの木とはイメージがまったく違ってました。

村を流れる小さな川のほとり、そしてお家の入り口、お庭の中。
『いちじくの木』が一本あるだけで素敵な景色だったり、
素敵な空間を作っていたんです。

たとえば、あのルールマランの 「コテバスティッド」の中庭。
大きな『いちじくの木』が木陰を作っていました。

s-100_2247.jpg

とっても自然な感じ・・・。
思わず腰かけた私、気持ちよかった!

s-100_2257.jpg

飾りっけのないお庭でしたが、とっても落ち着く空間でした。

s-DSC00400.jpg

建物から、大きく伸びてでてきている『いちじくの木』もありました。

s-DSC00398.jpg

大きな葉っぱをつけた『いちじくの木』が、シンボリックで、カッコいい !

実はこの春、GARDENSのお庭にもいちじくの苗を地植えしました。
もちろん、セレクトはフランス原産のいちじくの苗。
3種類、植えてみました。
プロバンスで見た、素敵な『いちじくの木』を夢見て・・・。
早く大きくなりますように。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | plants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。