2015年08月21日

ヤドリギ

ストックホルムの中心地から北へ少し上がった所にある
Bergianska trädgården(ベルギアンスカ植物園)へ。


北欧 367.jpg


まず一番に見つけたのは、ヤドリギでした。
クス球のようなヤドリギがいっぱいぶら下がっていました。
思わず駆け寄ってみると、低いところにも・・・。


北欧 373.jpg


手が届きそうなんだけど、ジャンプしても手が届かないんです。
よーく見ると、ヤドリギの赤ちゃんが幹についてました。


北欧 376.jpg


足元にもヤドリギのかけらが・・・。
そっと拾ってみました。
生まれて初めて、お手手に・・・。


北欧 380.jpg


ヤドリギは、妖精が宿り、幸運を運んでくれる素敵な木。
なんかいいことありそう・・・。

実は、日本にもヤドリギはあります。
密かにヤドリギ同好会を作っていて、見つけたらFBにアップしてます。
今のところ、メンバーは、北は北海道、南は香川県。
北海道は、いっぱいあるようです。
香川では、まだ見たことがありませんが、お隣の徳島県の吉野川沿いとか
松山ではいっぱい見かけます。
でも、とっても高ーいところにあるので、触れるなんてできません。
なんてラッキーなんでしょう。





posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

ストックフォルムの可愛いショーウィンドウ

ストックフォルムの街を歩いていると、あちこちでキャンディ屋さんに出会います。
そう、あめちゃん専門店。
とっても可愛いショーウィンドウを発見。


ぴー 6455.jpg


植物とのコラボだけでなく、土まで・・・。


ぴー 6456.jpg


お姉さんが耕している・・・。


ぴー 6457.jpg


キャンディは種?
それとも作物にみたててるのかしら?

焼肉レストラン?


北欧 365.jpg


このハーブ柄の牛さん、とってモウ可愛かった!





posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

ローゼンダール・ガーデンU

ここには数百本ものリンゴの木があるそうです。


の旅北欧 731.jpg



りんごの木の下でランチをしたり、お茶したり・・・、
寝そべって日焼けをしたり本を読んだり、みんな思い思いに過ごしています。
日差しは暖かく、風はお花やハーブのいい香り。
小鳥の声と、子供達のはしゃぎ声・・・。
なんて幸せな場所なんでしょう。

そしてもう少し歩くと、温室が並んでいて、中では野菜を栽培していたり、
雑貨や植物を買えるお店になっていたり、カフェになっていたりします。


の旅北欧 772.jpg


スウェーデンの温室は、なんて可愛いいのでしょう!


の旅北欧 778.jpg


の旅北欧 804.jpg


の旅北欧 822.jpg


の旅北欧 791.jpg


の旅北欧 840.jpg


お店のお買い物かごまでも可愛い・・・。


の旅北欧 806.jpg


の旅北欧 830.jpg



ちょっとした看板や、飾られている植物たちが、さり気ないんだけど、素敵!


の旅北欧 842.jpg


「ローゼンダールカフェ」でここで採れた有機野菜を使ったランチをいただきました。


の旅北欧 854.jpg


真ん中にお庭で摘んだお花、食べ物がドームが被せられた姿にときめいてしまい、
つい食べきれないほど取りすぎて・・・。


の旅北欧 857.jpg


北欧 320.jpg


彩りの美しさ、たっぷりしたボリューム、見て楽しめることも、おいしさの秘密。


北欧 311.jpg


お腹がいっぱいになりました。


の旅北欧 724.jpg


帰り道に、きれいな湖が・・・↓


北欧 328.jpg


の旅北欧 899.jpg


いろんな家族が、いろいろな楽しみ方をしています。


の旅北欧 886.jpg



みんな笑顔です。
幸せの国、スエーデン!
ローゼンダール、幸せをありがとう。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月17日

ローゼンダール・ガーデン

水色の7番トラムに乗って、ユールゴーデン島へ。


の旅北欧 710.jpg


中はこんな感じ↓


の旅北欧 712.jpg


やっぱり黄色が使われている・・・。
この国のカラーの基本は、国旗の色の青と黄色ですね。
乗車すると係りの人が切符を見にきます。

終点の Waldemarsudde駅で降りて、「Rosendal」と記された看板をたよりに、
歩いて森の木立の中を抜けてゆきます。
街の騒音もなく、鳥のさえずりが聞こてきて、とても静かなところ。

どうしても訪れたかった場所、ローゼンダール・ガーデン(Rosendals Trädgård)へ・・・。


の旅北欧 714.jpg


森林浴!
マイナスイオンを感じながらちょっと歩きます。


の旅北欧 716.jpg


そして、広大なお庭が・・・。


の旅北欧 721.jpg


の旅北欧 720.jpg


リンゴ畑が見えてきました。


の旅北欧 728.jpg



つづく。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

ストックホルムの朝市

泊まったホテルのすぐ下の広場で、朝市が行われていました。


北欧 346.jpg


北欧 362.jpg


お花屋さん、八百屋さん・・・、

北欧 347.jpg


ただの八百屋さんでも、ディスプレイの仕方にデザイン性が・・・。
きれいに見えるようにお兄さんが丁寧に並べていました。
さすがデザインの国!


北欧 351.jpg


北欧 349.jpg


アンティーク屋さんや古着屋さん、古本屋さん、
土産物屋さんから雑貨までいろいろなお店が並んでいました。


の旅北欧 703.jpg


の旅北欧 705.jpg


みんなそれぞれのお目当てをゲット!


の旅北欧 702.jpg


香ちゃんは、古着。
肩幅がぴったり・・・、ぜーんぶグリーン色!

私は、ボタニカルアート。
選んだのは、植物と鳥さん。
北欧から戻ったら、ピーちゃんとの暮らしが始まるので、
記念に自分へのプレゼント。
そう、鳥さんと暮らそうって思ったのは、昨年の北欧の旅・・・。


ぴー 9745.jpg


ぴー 9751.jpg



posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

ストックホルムのガーデンカラー

北欧の旅の思い出を綴っていきます。
5月23日、ストックホルムの日の出は、朝の4時前。
明るくなるのがとっても早いです。
時差ボケで目が冴えて眠れなかったので、朝5時から散歩にでかけました。


北欧 244.jpg


お日様が低いので、影が長ーい!


北欧 254.jpg


花壇のカラーコーディネートが新鮮でした。


ぴー 6346.jpg


ぴー 6345.jpg


オレンジ+ホワイトなんです。
今まで見たことのない組み合わせ。

大きなお椀型のコンテナの色合わせもちょっと違う・・・。


ぴー 6352.jpg


派手な色プラス白色なんですね。


道路には、もっともっと大きなお椀型のコンテナがありました。


ぴー 6383.jpg

ぴー 6388.jpg


この色合わせも、初めて見る色の組み合わせ。
北欧独特の色合わせですね。
ノルディックカラーと呼ぶことにします。


パトカーの色も黄色とブルー、スエーデンの国旗の色なんだあ・・・。


ぴー 6386.jpg


チューリプの色合わせも、今まで見たことのない感じ・・・。

ぴー 6402.jpg

ぴー 6406.jpg


建物の色や、置いているベンチの色合いも独特です。
ベンチ、青と黄色と紫色、やっぱり国旗の色が基本なのかしら?


ぴー 6418.jpg


ぴー 6412.jpg


今まで見てきた色の組み合わせとは、違って新鮮でした!
お国が違えば色使いが随分違いますね。

posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

GARDEN LOVERS

イギリスでお庭めぐりをしていると、カップルの姿を多く目にします。
若い方から老齢のカップルまでいろいろ・・・。
日曜だと、家族連れも多いかな。
日本のように、女子ばかりで行動しているグループは、ほとんどいません。
ツアーの団体さんも、カップル参加が普通な感じです。
ウィズリーガーデンでのツーショット。


ぴー 9492.jpg


ぴー 9507.jpg


仲良し子よしでしょ!


ぴー 9503.jpg


お手手つないで、ほほえましい限りです。


ぴー 9510.jpg

ぴー 9508.jpg


パートナーと同じ趣味がきっとガーデンなんでしょうね。
二人で庭のある暮らしを楽しんでいるのですね。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

ガーデナーズファッション

ウィズリーガーデン、お庭仕事をしている人たちのファッションも気になります。
お声をかけて、写真を撮らせていただきました。

パープルの上着を着た、芝のエッジをカットしてた女性。


ぴー 9499.jpg


半ズボン姿の男性、サイドの一輪車、道具もすべて絵になりますね。
黒色のタブ、シャベルの枝も黒色。


ぴー 9405.jpg


ボーイッシュな若い女の子。
女の子もワークパンツ。
このグリーン色のトレーナー、ほしいなあ。



ぴー 9406.jpg


ぴー 9442.jpg


丁寧に植込みしていたアースカラーのトレーナーを着た男の子。
トレーナーからきちんとシャツの襟を出して着ているのが、笑っちゃうけど
イギリスらしい・・・。
正統派って感じ!
腰につけた、皮の道具入れも、注目。
みーんな、腰に必ずつけています。


ぴー 9396.jpg


雨具は、みーんな黒かグリーンかアースカラー。
そばの一輪車のグリーンもきれいな緑色。
道具の色まで、こだわっていますよね。
というか、普通にお庭らしい色なんですよね。

ちなみに、作業用の車↓


ぴー 9458.jpg


KAWASAKIなんだあ・・・。
日本にもあったらいいのにね。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 03:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

ウィズリーガーデンで見つけた素敵カラー

あいにくウィズリーガーデンを訪れた日は、雨時々曇り。
小雨の中、お庭を巡りながら印象に残った素敵カラーをご紹介します。
やはり、この季節イギリスのどこの庭を訪れても美しいキャットミントの紫色。


ぴー 9401.jpg


黒っぽい紫色のアイリス。


ぴー 9413.jpg



シルバーリーフは、まとめて!


ぴー 9596.jpg


キッチンガーデンのカラーリーフ使い、とっても素敵!


ぴー 9464.jpg


黒竜とヒューケラ。


ぴー 9516.jpg


北欧 2223.jpg


私も同化してるでしょ。
ハンターの長靴に、Barbouのジャケットと帽子。
私のイギリスの庭めぐりのファッションは、できるだけガーデンに同化するような
カラーコーディネート。
植物になった気分で、
庭のカラーに邪魔しない色をと思っています。
お花の季節には、華やかな色を身にまとうこともありますが、
基本、アースカラー。
そして楽しみは、その日の自分がぴったりくる場所を見つけて
ちょっぴり女優気分で、写真を撮ること・・・。

ちなみに昨年のイギリスでの私のとっておきのフォト↓


3日ガーデンズマーケット7月 049.jpg
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

ウィズリーガーデンショップ

北欧の旅の帰りにイギリスに寄ったのは、ウィズリーガーデンの入り口にある
ショップに寄って、ガーデン関連の本を購入する為でした。


ぴー 9376.jpg


今年のショップの入り口付近は、とっても華やかでした。
花車を置いて、ポット苗で素敵に花畑を作っていました。
こんなイメージガーデンがあると、花合わせがわかりやすくっていいですよね。
GARDENSも、やらなきゃ!


ぴー 9374.jpg


ぴー 9375.jpg


ピーターシャムナーセリーを意識してるのでしょうか?


ぴー 9382.jpg


ぴー 9381.jpg


それに黒板に書いたメッセージも、まるでピーターシャムナーセリー・・・。

ショップの中は、園芸書をはじめガーデンに関するありとあらゆる分野の本が
子供向けのものまで、たくさん揃っています。


北欧 2229.jpg


ぴー 9564.jpg


ぴー 9584.jpg


香ちゃんは、園芸書やオーガニック関連の本を、
尾松さんは子供向けのガーデニング本、
私は、ハーブやキッチンガーデンなど、
みーんなそれぞれの欲しい本を
かかえられないくらいゲットできて大満足でした。
帰ってから、少しずつ本を広げて楽しんでます。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

イギリス日曜の夜のレストラン

イギリスでの夜ご飯は、B&Bのマダムのおすすめのお店へ。
彼女に予約をしてもらって行ったレストラン。
なかなかしゃれた雰囲気のあるお店でした。


ぴー 9192.jpg


壁に飾られたとりさんの絵↓


ぴー 9191.jpg


パウダールームもバード、バード・・・。


北欧 2145.jpg


北欧 2147.jpg


バードモチーフがとっても気になる私・・・。

お料理もさすがマダムおすすめの店、GOODでした。

イギリスのお食事はまずいってよく言われますが、私はここ数年、
とっても美味しくいただいています。
とくにロンドンでオリンピック以降は、はずれなしかな。
どう、『フィッシュ&チップス』さえも写真見るだけでも美味しそうでしょ!


ぴー 9197.jpg

白身魚のフライとフライドポテトというシンプルなものですが、
初めてロンドンで食べた時は、残念な味でした。
ガイドブックで美味しいと評判のお店にわざわざ行ったのに・・・。
チェルシーフラワーショーの中でも、みんな食べてたので、
リベンジで食べてみたけど、油がまわり、べちゃべちゃで食べれなかった。
でも今は、カラッと揚っていて、美味しいんですよ。
ほかのお料理もほら↓


ぴー 9198.jpg


ぴー 9201.jpg


とっても美味しい!
そうそう、ワインもいつのころからか、外れなく美味しいのです。


ぴー 9193.jpg


それと、気付いたら
レストランは私たち以外、すべての席がカップルでした。


北欧 2154.jpg


それも、向かい合って席に座らず、みーんなコーナに腰かけて
仲良しこよし。
テーブルの下で、手をつないだりしてるんです。
若いカップルもいましたが、ほとんど中高年のカップルなんです。
イギリスじゃ、日曜日は子供をおいて、二人だけの時間を楽しんでいるのですね。
ほほえましい限り・・・。



posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

B&B素敵インテリア

イギリスで泊ったB&Bの素敵インテリアをご紹介します。
私も真似しちゃいたくなったシーンばかりです。

まずお外のドアに↓


ぴー 9174.jpg


ぴー 9267.jpg


黄緑色のリボンが、ミソかなあ・・・。


ドアの両サイドの壁にシンメトリーに絵を飾ってみたくなりました。


ぴー 9245.jpg


絵と壁付き飾り棚、ふたつの器を飾って・・・。


ぴー 9118.jpg


窓辺↓


ぴー 9139.jpg


本の並べ方、参考になりますね。
羊さんの置物。
お外に見えるものを窓辺にあえて飾るのもいいですよね。


ぴー 9127.jpg


ストーブのある風景


ぴー 9165.jpg


こんなふうにゆったりと座れるソファー、ほしいなあ。
照明器具の灯りをつけて、本でも読みましょうか・・・。
マキはかごに入れると素敵なのね。
大きなガラスの花卉、あこがれます。
マダムが散歩途中にカットしてきた草花をいれてありました。


ぴー 9142.jpg


お子さんの描いた絵かしら・・・。
私も娘が描いた絵を額装しようっと!


ぴー 9146.jpg


ぴー 9144.jpg


窓辺にランプと飾り。
このシーンもさりげないでしょ・・・。


ぴー 9154.jpg


ぴー 9180.jpg


白いシンプルな器に、ゼラニウム。
ポットのままいれておくだけ・・・。

透明でないニュアンスのあるガラスにろうそくを灯して・・・。


ぴー 9367.jpg


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月15日

北欧の旅・初日

北欧に行っておりました。
その旅のお話を、少しずつ綴っていきたいと思います。
23日の夕方、ストックホルムに着いて、ホテルへ。
そして夕ご飯を食べに街にくりだしました。
レストランにたどりつくまでに、スウェディシュなお庭を発見!
思わず走りよってパチリ!

北欧 145.jpg

北欧 2302.jpg

ライラックやりんごのお花が満開でした。

北欧 154.jpg

思っていたより肌寒くて・・・。
それもそのはず、チューリップがまだ咲いておりました。

北欧 168.jpg

はじめて見るカラーコディネート!
オレンジとホワイト。
スウェディシュな色の組み合わせなのかな・・・。

カフェの入り口のコンテナガーデン↓

北欧 211.jpg

北欧 212.jpg

この色の組み合わせも、私にはなじみのない色あわせでした。
ファブリックの色とのコーディネートがばっちりですよね。
こちらもスウェディシュカラーとしておこう・・・。
飛行機疲れもふっとんで、夢中になってシャッターをきりました。

posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

フォーカルポイント

ダルビィさんのお庭、一連のフォーカルポイントが自然と私の目と足を誘って
庭をわくわくしながら散策させてくれました。
シンプルなフォーカルポイントばかりでしたが、パワーのあるものばかり。


デンマーク 1588.jpg


まず、ホワイトのベンチ。
フォーカルポイントとしての位置とともに、そこから眺めることもできる
ビューポイントとしての役割を担っています。
庭巡りの途中の休憩にも・・・。


デンマーク 1605.jpg


デンマーク 1614.jpg



アーチの向こうにあるカップ型のコンテナ。
コンテナがあるがゆえに、アーチをくぐる楽しみが増しますよね。

ガゼボは、機能的でかつすばらしいフォーカルポイントでした。


デンマーク 1288.jpg


デンマーク 1650.jpg


ガーデンテーブルやチェアーなども、食事やリラクゼーションの為だけでなく、
フォーカルポイントにも・・・。


デンマーク 1590.jpg


日時計のフォーカルポイント


デンマーク 1657.jpg


日時計は19世紀はじめから、イングリッシュガーデンの欠かせないフォーカルポイントとして人気者。
庭の通路の十字路に当たる中央部分に設置するのが様式上の定位置。

鳩ハウス。


デンマーク 1615.jpg


真っ白い鳩さんがいました。


デンマーク 1633.jpg


お庭に置かれたフォーカルポイントは、景色を引き締めて、
落ち着きのあるお庭を演出してくれていると思います。
アーチの向こうには、目が自然といくので、フォーカルポイントは絶対必需品ですね。
お庭がごちゃごちゃして、まとまりがない方は、フォーカルポイントを置いてみましょう。
お庭がすっきり見えてくると思います。
お気に入りのフォーカルポイントをさがすのも楽しみも・・・。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

ダルビィさんのシンメトリー術

ダルビィさんのお庭がナチュラルなのに、すっきりと見えるのは
シンメトリーにデザインされているコーナーが多いから・・・。
シンメトリーとは、左右対称のこと、西洋のお庭ではよく見かける手法です。
帰ってから、写真を整理していて気が付いたことですが、
彼のお家もお庭もシンメトリーなデザインがいっぱい!↓


デンマーク 1320.jpg


お家のかたち、窓の配置etc:::。
シンメトリーのデザインは、バランスがよくって、空間の広がりもありますね。
それに、同じものがあるとすっきり落ち着くんです。


デンマーク 1288.jpg


両サイドの植栽、テーブルセットもシンメトリー。


デンマーク 1657.jpg


ポッティングガーデン、たくさんの鉢を並べているのに、すっきり。
鉢も左右同じ、植物まで左右いっしょです。


デンマーク 1399.jpg


デンマーク 1611.jpg


他にもたくさんのシンメトリーなシーンをご紹介しますね。
植物だけでなく、飾り方もシンメトリーに・・・。


デンマーク 1302.jpg


ガーデンハウスの中にも・・・。


デンマーク 1405.jpg


シンメトリー、私も好きです。
今まで、左右対称はひとつずつだったので、彼を真似して複数のものを
シンメトリーに配置してみようと思います。
コンテナや雑貨、シンメトリーを意識しだしたら、二つずつ欲しくなりますね。笑!








posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

クラウス・ダルビイさんのお庭U

クラウス・ダルビイさんのお庭は、シーズンオフでしたが、手入れがき届き
どこを見てもきれいでした。
ホワイトガーデンコーナーをはじめ、ピンク色、パープル色のコーナー等
花色とカラーリーフの取り合わせが素晴らしいお庭でした。


デンマーク 1590.jpg


・パリデンマーク 675.jpg


特にダリアが旬でたくさん咲きほこっていました。
きっとコレクションされていらっしゃるのでしょうね。


・パリデンマーク 687.jpg


・パリデンマーク 672.jpg

びっくりしたのは、どのダリアも鉢植えで管理されてることです。


・パリデンマーク 680.jpg


足元のコンテナは、カラーリーフと共に並べてあるので、あまり気になりませんでした。
コンテナでも大きく育てることができるものだなあと感心致しました。


デンマーク 1379.jpg


このコーナー、日本のケンゾーをイメージしたのだそう・・・。


デンマーク 1380.jpg


色調や大きさ・イメージが合わなければ、簡単にチェンジできるし、
季節季節で組み合わせをかえることができるので、
鉢植えはいいんだと言っていました。
彼は、ポッテイングガーデンと呼んでいました。


デンマーク 1542.jpg


デンマーク 1553.jpg


彼のお庭がすっきり見えるのは、ポッティングガーデン手法で、
その時期その時期の旬なお花をカラーリーフとともに、
好きなようにコーディネートしているからだと思います。
日本でもコンテナで育てている人が多いので、彼の飾り方は参考になりますね。
日本のコレクターの方は、いろいろな花色のコンテナをただ並べているだけなので
雑多なイメージになりがちですもの・・・。




posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

クラウス・ダルビイさんのお庭

デンマーク北端、オーフスにあるクラウス・ダルビイさんのお庭に伺いました。
オフシーズンではありましたが、日本から来るということでお時間をとって下さったのです。


デンマーク 1227.jpg


デンマーク 1232.jpg


入り口には、彼の経営する出版社『Klematis』のサインと、
ちゃーんとクレマチスのお花・・・。


デンマーク 1229.jpg


奥から、優しそうなお顔でダルビィさんがお出迎えしてくださいました。


デンマーク 1399.jpg


彼が設計したというガラスで囲まれた素敵なガーデンルームに案内されました。
なんて素敵なお庭のお部屋なんでしょう!


デンマーク 1247.jpg


私の大好きなグリーン色のものがいっぱい・・・。


デンマーク 1269.jpg


ダルビィさん、自らお茶をいれてくださいました。
お茶の容器までグリーン。


デンマーク 1262.jpg


見えるもの見るものあまりにも素敵すぎて・・・。


デンマーク 1271.jpg


そして、なんと彼の出版した本を一人一人にプレゼントして下さり、
本を見ながらお庭話でもりあがりました。


デンマーク 1267.jpg


彼の名前のついたバラもあるんですって・・・。
彼の年齢を聞いてびっくり!
私と同い年だったんです。
彼も私が同い年だということにびっくりしてましたけど…。笑。

彼は、北欧ではガーデニング業界の超有名人です。
デンマークの本屋さんに行ったら、彼のお庭の本がずらーっと並んでいます。


・パリデンマーク 587.jpg


私たちが日本から来たことを、とっても歓迎してくださいました。
お庭やお花以外のプライベートなことは、普段ブログに書かないそうなのですが、
とっても嬉しかったようで、彼のブログでも紹介して下さっています。


読者からは、なかなか彼のお庭を見ることはできないようで、
とてもラッキーな日本人とうらやましがられているようです。
お庭のお話は、また・・・。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

イザべラな暮らし

姪っ子さんのお家へお邪魔させていただきました。
お家の中は、すっきりと片付いていて、素敵な空間でした。
ピンクのダリアはお庭から・・・。


デンマーク 1132.jpg


インテリアは、家具屋さんにお勤めのご主人が担当だそう。


デンマーク 1123.jpg



デンマーク 1124.jpg


その空間に彼女の作ったモビールが、飾られていました。
そしてところどころに、お庭から摘んだお花がさりげなく・・・。


デンマーク 1133.jpg


お庭もナチュラルでした。


デンマーク 1145.jpg


デンマーク 1141.jpg


デンマーク 1154.jpg


リンゴや、プルーンが色付いていました。


デンマーク 1148.jpg


デンマーク 1181.jpg


デンマーク 1155.jpg


デンマークに住んで18年だそうです。
彼女のライフスタイルは、イザベラ流そのものでした。


デンマーク 1172.jpg


お仕事から帰って来られたご主人、すぐにお庭でバーベキューの用意。


デンマーク 1200.jpg


彼がお肉を焼いてくれて、みんなでお外で、夕食をいただきました。

薄暗くなってきたら、火の灯ったロウソクがテーブルにおかれ、いい雰囲気に。


デンマーク 1202.jpg


デザートは、お家の中でいただきました。
ご主人がデンマークのアップルケーキを作ってくださっていたのです。


デンマーク 1206.jpg


お庭で採れたリンゴのジャムで作った、さっぱりとした美味しいケーキでした。
おご馳走さまでした。

そして、ホテルまで、お二人に見送っていただきました。
20分くらい歩いたでしょうか・・・。
帰り道、カーテンを閉めていないお家ばかりで、丸見え。
どちらのお宅も、薄暗い明かりのお部屋で、キャンドル焚いて、
ゆっくり家族団欒を楽しんでいるようでした。

この国の人は、暮らしを楽しんでいる方ばかり。
お休みがいっぱいあるんですって・・・。
週休二日制プラス祭日、国の決まりで連続三週間
休みをとらなければならないそうです。
お仕事大丈夫?なんて思うのは、日本人だからかな。

朝9時半からお仕事で、お昼休みは30分、お家に帰ってお昼ごはん。
夕方は、五時半まで、6時には、食事をしてるそうです。
それから夏だったら、暑いので、海まで歩いて泳ぎにいったり。
所属しているバレーボールチームの練習に行ったり…。
仕事以外の時間が、たっぷり!
日本と大違いですね。
お家やお庭がきれいになるはずですよね。
ワークバランス、もう少し仕事時間の見直ししなくっちゃ!



posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

オーデンセの街

デンマーク二日目は、アナーセンさんの姪っ子さんの住む田舎町、オーデンセへ。
人口約19万人のデンマーク国内3番目の街です。
駅まで車で迎えに来てくださり、彼女の案内で街をぶらり。
可愛らしい建物が並ぶアンデルセン通り↓


デンマーク 582.jpg


もう木々やバラの実は、赤く色付いていました。


デンマーク 602.jpg


広場のマーケット↓


デンマーク 635.jpg


モリモリ盛って、売っていたヒース。


デンマーク 619.jpg


手芸屋さんの可愛いウィンドウ。


デンマーク 664.jpg


冬が長いので、この国の人は編み物したり、手芸を楽しんでいるのでしょうね。
ランチの後、目利きの店主がいるアンティーク屋さんへ。


デンマーク 692.jpg


所狭しと品物が・・・。


デンマーク 681.jpg


デンマーク 679.jpg


コペンハーゲンのアンティーク屋さんはお高くて手がでませんでしたが、
こちらは求めやすいお値段でした。
ロイヤルコペンハーゲンのナチュラルな花柄のティーカップを一組買いました。


お茶会中条財団 038.jpg


素朴な感じが好みです。

柄違いで、何組か揃っていましたが、持って帰ることを考えると・・・。
もうひとつ、デンマークの国花である「デイジー」をモチーフにデザインされた
ブローチもゲット。


・パリデンマーク 533.jpg


デイジーと言えば、ジョージジェンセンと思っていたけれど、私が買ったのは
ジョージジェンセン以前のものだそう・・・。
おじさんが、いろいろ説明してくださいました。
一緒にパチリ!


・パリデンマーク 539.jpg
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

デンマークの市民農園

デンマークの市民農園コロニヘーヴへ行きました。
小さな小屋のあるお庭がたくさん集まっていました。
デンマーク語でとは、ヘーヴ(庭)のコロニー(集まり)ということだそうです。


デンマーク 1060.jpg


お隣さんとは生け垣で仕切られていて、緑のアーチが門みたいな感じでした。


デンマーク 1057.jpg


デンマーク 1096.jpg


敷地内の小屋は、リビングやキッチン、ベッドルームを備えているそうです。
それもみんな手作りなんだそうです。
だから、同じ小屋はひとつとしてなく、みんなそれぞれです。


デンマーク 1077.jpg


ヘーヴ(庭)は、ガーデニングをする人、果樹を植える人、野菜だけの畑を
作る人といろいろです。


デンマーク 1065.jpg


デンマーク 1084.jpg


週末に家族で過ごすというパターンが多いそうです。
ゆったりと庭の手入れをして、自分達で育てた野菜や果物でご飯をつくり、
痛んだ小屋の修繕を家族みんなでするそうです。
だから、子供たちもお料理もできるし、大工仕事もできるんですって・・・。
こんな時間を家族みんなでもてるだなんて、何て幸せな国なんでしょう。
デンマークはお休みがいっぱいあるそうです。
週休2日はもちろん、祭日プラス5月から9月の間に15日以上の休暇、
大人もですよ。
お休みをとらなければならない、法律なんだそうです。
うらやましーいですね。
でも、今の私には、考えられないですけどね。
いったい仕事どうしてるのでしょう?
そう思うこと自体、おかしいのかもね。
時間内に集中してやってるのかも・・・。
エンドレスにだらだらやってる私が、おかしいのかも?
デンマークの旅、自分の暮らしをみつめ直すいい機会でした。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。