2014年09月24日

コペンハーゲンの素敵フラワー&グリーン

コペンハーゲンの街で見つけたお花とグリーンの素敵特集。

まずは、素敵な花屋さんには、素敵な人が・・・。
可愛い女性でしょ!


デンマーク 045.jpg


デンマーク 046.jpg


カフェのお外の席、クローバのハンキング、素敵でした。


デンマーク 085.jpg


ブティックの中庭。


デンマーク 243.jpg


デンマーク 247.jpg


グレイッシュな空間にピンクのバラ。
ウィンドウディスプレイのお花、ナズナを使ってナチュラル!


デンマーク 250.jpg


デンマークの人は、雑草大好きなのかな・・・。
菊もシンメトリーにおけば、素敵なウェルカムコンテナに。


デンマーク 235.jpg

足元は、アイビー。

中々いけているマムでしょ。


デンマーク 253.jpg


メンズのグリーン色のパンツが目を引きました。
この国の人のファッションは、黒色が多いので・・・。


デンマーク 510.jpg


店先にすすきのコンテナが置いてあったので、目を引きました。
ここは、ジョージジェンセン。


デンマーク 511.jpg


すすきって和のイメージでしたが、シンメトリーに置くと、かっこいい!
黒い高さのある四角いコンテナと、すすきの丈の絶妙なバランス、
エントランスとのバランスもGOOD!
さすがです。












posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

フラワーブティック 『テージアナーセン』

コペンハーゲンに着いて、まず入場料がかかるという花屋さんを目指して街に出ました。
地図を片手にでかけたのですが、なかなか行きつかず・・・。
聞いて聞いてやっとのことであの有名なお店「Tage Andersen」へたどり着きました。


・パリデンマーク 473.jpg


恐る恐るドアを開けて階段を降りると、
彼の世界観がいっぱい詰まったなんとも不思議な空間・・・。


・パリデンマーク 478.jpg


デンマーク 297.jpg


デンマーク 291.jpg


お金を払って、らせん階段を登り、奥のミュージアムスペースへ〜。
彼のデザインした様々作品や花器や本などが所狭しと展示されて(購入可)ました。


デンマーク 338.jpg


・パリデンマーク 477.jpg


値札付いてないものが多く、聞かないと値段がわからない感じ。
本だけでも数万円、お高いってことは見るだけでもわかりますが・・・。

鳥の声・・・、大きな鳥かごの中から、いえいえ階段の上から覗き込んでる
放し飼いの鳥さんもいてびっくりいたしました。


デンマーク 356.jpg


何とも言えないエキゾチックな色合いの鳥さんでしょ。
この鳥さん達も彼の世界観のひとつなんでしょうね。
奥が、アトリエ。


デンマーク 360.jpg


デンマーク 441.jpg


デンマーク 463.jpg


ここでアーティスティックなブーケができるのでしょうね。
そしてその奥に中庭が・・・。


デンマーク 411.jpg


2階のはずなのに、気持ちいい空間がありました。


デンマーク 387.jpg


グラスハウスには、小さな噴水とベンチ、ここにもとりさん・・・。


・パリデンマーク 514.jpg


デンマーク 364.jpg


何か物語のストーリーの中に入ったかのような不思議な空間でした。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

コペンハーゲンは、自転車の街

コペンハーゲンは、街じゅう自転車がいっぱい!


デンマーク 168.jpg


若者からおじいちゃん、おばあちゃんまで、颯爽と自転車で
走り抜けていきます。
自転車が走りやすいように街が整備されていました。
道に太い自転車専用レーンがちゃーんとあるのです。
私は、ついつい日本の歩道のように歩いてしまって、何度も
自転車にひかれそうに・・・。
スピードかなりだして、自転車レーンを走り抜けていく自転車。
坂道の少ないフラットな道なので、走りやすいのでしょうね。
列車にも自転車を持ち込めるようになっています。

道路の脇にあるバーに捕まって信号待ちしている女性↓


デンマーク 185.jpg


三輪の荷台付自転車↓


デンマーク 011.jpg


日本では見ないですよね。
荷物だけでなくって、子供を乗せたり、奥様を乗せている人も・・・。
まるでマイカーのようです。


デンマーク 182.jpg


街角には、あちこちに素敵な自転車がとめてあります。


デンマーク 583.jpg


デンマーク 184.jpg


店先に看板をつけておいてある自転車。
実は、GARDENSマーケットの入り口にも、お花いっぱい積んだ可愛い自転車を
置きたいなあと思っていたところなので、自転車がとっても気になる存在でした。



posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

シャルル・ド・ゴール空港

パリ シャルル・ド・ゴール空港のおトイレをご紹介します。笑。
だってあまりにもお洒落だったんですもの・・・。
思わずパチリしてしまいました。


・パリデンマーク 445.jpg


・パリデンマーク 446.jpg


さすがパリでしょ。
真赤とピンク色。


・パリデンマーク 450.jpg


トイレとは思えないビビッドカラーのコーディネート。
こちらのトイレはグレー色とピンクとグリーン色。


・パリデンマーク 066.jpg


・パリデンマーク 067.jpg


グリーンは、観葉植物もそのひとつかな。
ツーリストカウンターの色も真っ赤。


・パリデンマーク 073.jpg


写っている可愛いマダムは、今回ご一緒した宮崎のアナーセンさんです。

飛行機から降りて荷物の受け取りまでは、なんとかなったものの、
フランス語が全くわからない私たち・・・。
シャルル・ド・ゴール空港、依然来たときはすぐ送迎バスに乗ったので
初体験のようなもの。
まずは、パリの北駅行きの電車に乗らなきゃ。
右往左往してまず学んだこと、下向きの矢印のサイン↓は、下に降りるのかと思ったら
前へ進むというサインだということ。
この下向きの矢印↓に向かって駅までは、行きついたけど、切符の買い方???
自動販売機がいっぱいあるけれど、わけわかんない。
窓口を見つけたので、並んでみることに・・・。
自分の番になってドキドキしながら
「ガール・デュ・ノール シルブプレッ」って言ってみたら
なんか言ってる・・・、アンとかドゥとか・・・?
ああドゥ、ドゥー!2人2人!!
切符は買えたけど、今度はどの線に乗っていいのかわかんなーい。
カンでなんとなくホームまでに行きつきました。


・パリデンマーク 074.jpg


でも、ホームの右の列車か左の列車かどちらに乗ればいいのか?
居合わせた人に、駅の名前だけの単語で聞いて無事北駅へ。
なんとかなるものです。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 20:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

メゾン・エ・オブジェ・パリ

インテリア&ライフスタイルデザインのトレンドが一同に集まる世界的展示会
『メゾン・エ・オブジェ・パリ』に初めて行ってきました。
お庭に置くガーデンファニチャーや鉢、お庭のある暮らしを楽しむための雑貨等の
視察と買い付けの為です。
会場に入るや否や大きな鳥の巣のようなものが見えて、近寄ってみると


・パリデンマーク 096.jpg


・パリデンマーク 098.jpg


お部屋の中にはわらで作ったインテリア。


・パリデンマーク 099.jpg
すごーい発想、、一気にテンションが上がりました。


次に見たのは、私の大好きなパリのインテリアブランドのブース。↓


・パリデンマーク 118.jpg


この色好き・好き・好き。
それから見るもの見るもの素敵すぎて、一日中テンションあがりっぱなしでした。


・パリデンマーク 123.jpg


ディスプレイも勉強になります。
かわいいガーデンファニチャーがありました。
ペパーミントグリーンの色も素敵でしょ!


・パリデンマーク 333.jpg


ニューガーデンズオフィス用にオーダーしました。
座りに来てくださいね。
ちょっぴりエレガントなガーデンファニチャー、こんなのがあったらいいな↓


・パリデンマーク 358.jpg


冬にクリスマスローズやシクラメンを入れて飾ると素敵だろうなあ↓


・パリデンマーク 283.jpg


シャビシャビのお花のオブジェもかっこいい!


・パリデンマーク 416.jpg


見るもの見るもの素敵すぎてあれもこれもと欲しくなりました。
直感でこれ好き!っていうものをオーダーしてきました。
クリスマスグッズも少々・・・。
11月にリニューアルオープンするガーデンズマーケットで販売しますので
お楽しみに!

さすがに、インターナショナルな展示会だけに、まあ広いこと!
広い会場には、約3000社が出展しているそうですが、
二日間でたった、2ブースしかみれませんでした。
でも、刺激をいっぱいもらいました。
感性の扉が開きっぱなしの二日間、何から何まで勉強になりました。

メゾンエオブジェはさすが世界一。
このわくわく感とオシャレ感をスタッフと共に感じたいなあと思いました。

来年はガーデンズのみんなと行こう・・・。



posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

メイフラワー

イギリスの田舎道で、サンザシのhedge(生垣)をよく見かけます。


2014イギリス 2599.jpg


リンゴと同じバラ科に属するこの樹は、英語でHawthorn。
5月に咲くので、メイフラワーとも呼ばれています。


2014イギリス 2596.jpg


枝という枝に、粒々に見える純白の小花が集まって咲き、遠くから見ると、
雪化粧したみたいです。


2014イギリス 2594.jpg


秋には赤い小さな実をつけ、鳥たちの良い餌になるそうです。

私も、いつかサンザシの生垣をしてみたいと思います。
お花が咲いたら、イギリス気分に・・・。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨークシャの海

ヨークシャでのお庭巡りが終わってから、車を走らせて海へ。
CAYTON BAYというところに到着。


2014イギリス 2605.jpg


一面に白いお花を咲かせているカウパセリ越しに見るきれいな海↓


2014 457.jpg



イギリスの田舎に行くと、あちこちで見かけるレースのような可憐なお花は
カウパセリと呼ばれる雑草です。
牛のサラダなのかなあ?
その中に、ピンクのお花を見つけました。


2014イギリス 2615.jpg


こんなお花がお庭にあったらいいなあ。
アンジェリカ?ご存知の方がおられたら教えてください。

車をパーキングにとめて、みんなで海におりていきました。


2014イギリス 2633.jpg


2014イギリス 2637.jpg


砂浜に可愛い落書きを見つけてにっこり・・・。

また、女優ごっご(笑い)。


2014イギリス 2653.jpg


海のむこうは、オランダ、デンマーク、ノルウェイ・・・、世界が広がりますね。

波があるので、サーフィンを楽しむ人がけっこういました。


2014イギリス 2659.jpg


若者だと思っていたら、意外に年配の方ばかりでびっくり!!!


2014イギリス 2622.jpg

平日だから?
サーフィンは、てっきり若者の遊びだと思っていましたが・・・。
サーフィン歴の長い、年季が入っている方が楽しんでいらっしゃったのですね。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 03:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

英国のカントリーサイドにて

イギリスの旅を思い出して、また少しずつ書いていこうと思います。
英国に行くと、どこに行っても美しくて感動します。
写真を撮るのも、自分が写真に映ることも楽しくなってきます。
シチュエーションがあまりにもきれいなので、女優気分にさせてくれるのです。

英国カントリーサイドでの一枚↓


2014 408.jpg

カントリーサイドでは、アースカラーのお洋服が似合うでしょ。
コート、MONCLER、スカーフ、Loro Piana 、パンツとインナーUNIQLO
お帽子はBarbour、レインブーツはAIGLE。
今回の旅の一番のお気に入りの写真になりました。

教会のステンドガラスの色があまりにもきれいだったので
車とめて、パチリ!


2014イギリス 2561.jpg


向こうから可愛い女の子が・・・・、絵になりますよね。


2014イギリス 2565.jpg


とても美しいグリーン色のステンドグラスに感動!

向こうに赤い電話ボックスが・・・。


2014イギリス 2566.jpg


映画のワンシーンのように、電話かけているシーンを撮りたくって、
扉を引いたけど開かず・・・。
英国でも今はあまり公衆電話は使われてないのか、扉よりまわりの芝の方が高くって。
そしたら通りがかりの親切な男性が、力づくで開けてくださいました。
電話かけたかったわけではないのにごめんなさい。
女優気分で電話ボックスにてパチリ!


2014 412.jpg


2014 413.jpg


この日の午後は、みんなで女優ごっこ。笑。



posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

Chelsea in Bloom

チェルシーフラワーショーの会期中の、スローンスクェアーの前の広場↓


2014イギリス 3361.jpg


広場の向かいの建物の壁面緑化も見事↓


2014イギリス 3398.jpg


さすがイギリス、紫色のお花をグラスと素敵にコーディネートしています。

お店の前のディスプレイガーデンもデザインされていて、街歩きが楽しいです。


2014イギリス 3379.jpg


お洋服のイメージにぴったりのトロピカルなカラーのディスプレイガーデン。

イギリスっぽいトラッドなな雰囲気のディスプレイ。


2014イギリス 3421.jpg


グリーンが素敵!フェイクに見えるくらいきれいでした。

ポスターにあわせたカラーイメージのお花のアーチ↓


2014イギリス 3429.jpg


2014イギリス 3428.jpg


素敵なお靴のお店、エマホープのフェミニンなウィンドウ↓


2014イギリス 3433.jpg


ナチュラルなお花で可愛らしくまとめていました。


2014イギリス 3436.jpg


ちゃーんと植物リストを用意してあり、いただきました。

エマホープのお靴は、履くと足がきれいに見えるんです。
でもお値段もいいのです。
今年も必死で、バーゲン商品の中から自分に合うサイズをゲット。笑。



posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 01:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

ロンドン街並みガーデニング

ロンドンの街を歩いていると、おしゃれなガーデニングに出会います。


2014イギリス 1314.jpg


チェルシー地区で見かけたフロントガーデン(フロントガーデンとは、通りに面した玄関先にある
1坪ほどの庭のこと)↓


2014イギリス 1244.jpg


青く塗られた玄関ドアに合わせて、ウィンドウボックスには青いお花。
素敵な玄関ドアの色を基調として、それがより美しく感じられるようにという配慮が感じられます。


2014イギリス 1302.jpg


ローズ色の玄関ドアとピンクのお花。

基本、どちらの家のウィンドウボックスにも、ボリュームいっぱいのグリーンが
背景にあるので、お花が引き立ってきれいに見えます。


2014イギリス 1288.jpg


窓がいくつあっても、あえてどのウィンドウボックスも同じスタイルの植え込みです。
玄関ドアの両サイドの窓辺にラベンダー。


2014イギリス 1246.jpg


まだ咲いていませんでしたが、お花が咲くと素敵でしょうね。
なかなかこう潔く、全部同じスタイルにできないのが日本のガーデニング。
日本人はトータル的な美しさより、園芸の楽しみの方が勝ってるんですね。


2014イギリス 1298.jpg

グレー色のコンテナに白いお花、私好み・・・。


2014 240.jpg


多肉植物の寄せ植え、かっこいいですね。
真似してみたい組み合わせです。
窓辺のガーデニングには、道行く人も楽しませてくれていますが、
お部屋からの眺めも、素敵なんでしょうね。
 
2014イギリス 1285.jpg


思わず駆け寄って、パチリ!


2014イギリス 1286.jpg


道行く人を楽しませてくれている猫ちゃん達。

みんながきれいにしているので、街並みがとっても美しい。
日本も見習いたいですね。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 04:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

Babylon-The roof gardens

今回の旅ではずせなかったロンドンのレストラン、『バビロン』。
イギリスに着いて一番に予約したレストランです。
チェルシーフラワーショーに行く日の前夜、20時に予約。

その名の通り、空中庭園のあるレストランなんです。
バビロンとは・・・、スカイフロントコーディネーターの資格試験にも出たので、
説明しましょう。(笑)
「バビロンの空中庭園」は、紀元前600年頃、新バビロニア王国の首都バビロンに、
ネブカドネザル2世(在位=紀元前604〜562年)が王妃アミュティスのために造った
緑豊かな階段状の庭園のことです。

ゆったりとしたソファが置いてある素敵なウエイティングルーム。


2014 259.jpg


予約して来たにもかかわらず、席がいっぱいで、まずテラス席でウェエルカムドリンク。


2014イギリス 1210.jpg


2014イギリス 1215.jpg

緑を通して眺めるロンドンの風景は格別!

そして、レストラン席に通され、お食事も美味しくいただきました。


2014 271.jpg


ビーンズ、生の巻きひげまで食べます。
おしゃれで美味しい!

今度ロンドンに来たときは、是非ランチをいただきたいです。





posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

ウェストディーンガーデンC

真っ白いセラスチュームの花咲くサンクン・ガーデンから
ハロルド・ペトーのデザインによる100メートルのパーゴラへ。


2014イギリス 1040.jpg


2014イギリス 1050.jpg



パーゴラは円形の石柱の上に木の梁を通し、木の桁を組んだ大きなものです。
今は、藤が満開!

バラ、クレマチス、ハニーサックル、ブドウ等、様々な品種のつる性植物が
石柱に絡んでいました。
きれいにクロスに誘引、見事ですよね。


2014イギリス 1046.jpg


葉っぱがない時もいい感じでしょうね。

中央部分はスクエアーに広くなっていてアーチの下には池があります。
パーゴラの上のドーム状のアーチがとっても優美です。

後ろを振り向いてもう1枚


2014 209.jpg


老夫婦が、手をつないで仲良く歩いてきました。
何て、ほほえましい光景でしょ!


パーゴラに沿って南面はボーダーガーデンになっていて、


2014イギリス 1082.jpg


ちょうど絵を描いている人がいました。
今は水色のアヤメが涼しげに咲いていてきれいでした。

大学の建物は、地元の石でできていて、壁には蔓性植物が這い上がっていました。
黒いあやめが印象的でした。


2014イギリス 1166.jpg


そしてイギリスではおなじみの、キングサリのアーチをくぐりぬけると


2014イギリス 1108.jpg


童話にでてくるような世界が広がっています。


2014イギリス 1116.jpg


川がながれていたり、池があったり、草原・・・。


2014イギリス 1117.jpg


2014イギリス 1122.jpg


あちこちにベンチが置かれていて、一休み。
というか、座りたくなるんですよね。


2014 221.jpg


足が浮いているの、見ないでね。(笑)

とっても広い広い園内で、何組も中睦ましいカップルに遭遇。


2014イギリス 1157.jpg


日本人は、女性同士でお庭巡りしている方が多いですよね。
イギリスの人みたいに、歳とっても仲良く夫婦で庭巡り、素敵ですよね。
日本もそんなカップルが増えてきたらいいなあ・・・。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

ウェストディーンガーデンV

さらに、こちらのキッチンガーデンで魅せられたバックヤード。
バックヤードまで、素敵なんです。


2014イギリス 918.jpg


かっこいい納屋。


2014イギリス 917.jpg


ガーデナーの作業着もきちんと並んでいました。
まるでディスプレイされているかのようでしょ。
雑多になりそうなバックヤードまで、きちんとしていて美しいのです。


2014イギリス 925.jpg


仕舞うべきところに仕舞う場所があり、仕舞しやすい…、
だからきちんと片付いているということなんでしょうかね。

「整理整頓」って張り紙があるのかと思うくらい(笑い)。

イギリスの方は、片付けがお上手?
美的感覚の違いでしょうか?

今、日本でも3Sを良く聞きますが、整理整頓されてはいるが、美しさは?
でもこれこれって思ったんです。
GARDENSも美しく3Sしなくっちゃ。

これから出動のガーデナー君。


2014イギリス 929.jpg


2014イギリス 927.jpg


こんな素敵な一輪車や自転車、欲しいなあ。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 06:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

ウェストディーンガーデンU

ここ2〜3年、マイブームのキッチンガーデン。
今回、絶対に寄りたかったこちらのキッチンガーデンは、ヘッドガーデナーの
Jim Bucklandさんが奥様と二人で、19世紀のビクトリア時代のスタイルの
キッチンガーデンを復元したものだそうです。
まずびっくり、畑が高く積まれたレンガの塀の中にあるのです。
レンガの壁に囲まれているキッチンガーデンの入口↓


2014イギリス 858.jpg


畑部分はボックスヘッジできれいに囲まれてます。
ツゲで区切られていて、お野菜やハーブ、果物が植えられています。


2014イギリス 950.jpg


収穫するだけでなく、見ても美しいお庭のような畑です。

アーチの誘引もきれい〜。きれいに誘引されてます。


2014イギリス 994.jpg


なにかなぁと近づいてみると・・・サラダ用の野菜がずらーっと。


2014イギリス 940.jpg


コンポストが並んでいるのもおしゃれです。


2014イギリス 1008.jpg




キッチンガーデンの中のボーダーも美しい!


2014イギリス 868.jpg

2014イギリス 882.jpg


作業小屋、なんて素敵なんでしょう。


2014イギリス 902.jpg


洋書で見たことがあるような・・・?
リンゴ畑は、本物のメドー。(作りこまずそのまんまかしら・・・)


2014イギリス 860.jpg


伝統的な壁を利用したキッチンガーデン、いろんな果樹が誘引されてます。
イチジク↓


2014イギリス 896.jpg

初めて見ました!さくらんぼのエスパリエ。


2014イギリス 1027.jpg


2014イギリス 1025.jpg


【英】:espalier 樹木,特に果樹や蔓性植物を壁面や塀などに誘引して緑化する手法。

何時間いてもあきないキッチンガーデンでした。

あえて、きちんとした感じに作りこむと畑はおしゃれになるものだと、
あらためて思いました。
さらに、私のキッチンガーデン熱がヒートです。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

ウェストディーンガーデン

キッチンガーデンが素敵だと聞いて、ウェスト・ディーン・ガーデンズへ。
ウェスト・ディーン・カレッジというイギリスの伝統的な芸術、工芸、園芸などを学ぶ学校の
敷地の中にある庭園で、主に園芸科の学生によって管理されているそうです。

門の手前で地元のマダムが話しかけてきて、私たちが昨日ウィズレーに行ったことを話すと、
『私は、ウィズレーよりウェスト・ディーン・ガーデンズが好き!ここには、何度も来ているわ・・・』
ますますワクワク。
エントランスで、もう足が釘づけ。


2014イギリス 844.jpg


門の向こうには、長いベンチがしつらえられていました。
両サイドに植えられているリンゴの木の間を通ってエントランスへ。


2014イギリス 845.jpg


レンガと石の建物の壁面の誘引がきれいで、見入ってしまいました。


2014イギリス 846.jpg


2014イギリス 849.jpg



入場券を買って売店を抜けて、お外へ。ワォー。
目の前に、あまりにも広大な景色が広がっていてびっくり!


2014イギリス 853.jpg


石作りの橋、羊さん達、イギリスらしい素敵な光景です。


2014イギリス 855.jpg


続く。












建物の壁面の誘因があまりにも美しくって・・・。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 21:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

海辺の植物 イギリスより

海辺の植栽を見て歩きました。
道路の脇の側道横には、広い植栽エリアがあります。


2014イギリス 816.jpg


ワンちゃんと散歩も楽しいですよね。


2014イギリス 827.jpg


一休みできるベンチがあったり、子供のちょっと遊べる遊具があったり・・・。


2014イギリス 821.jpg


道草したくなる感じ・・・。

潮風に強い植物がセレクトされて植えられています。
海がすぐ横にある宮崎こどものくにの仕事をするようになって、
潮風に強い植物のことが、気になっているので、勉強になります。

やはり、グラス!


2014イギリス 806.jpg


2014イギリス 809.jpg


ラベンダーも強いんですね。


2014イギリス 823.jpg


やっぱりここにも、はまなす。こどものくにと、いっしょ。


2014イギリス 837.jpg


気がついたら、Pからずいぶん離れたところまで、歩いてきていました。
まさしく、遊歩道ですね。
日本でもゆったりと、遊歩道がつくられたらいいのになあって思いました。
公園とか、もっと緑豊かにできるスペースがまだまだありますよね。
頑張らなくっちゃ!




posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 07:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

イギリスの海

海が見たくって・・・、いえいえ海辺の植栽のお勉強をしに、
泊まったホテルに一番近い海辺へ車を走らせました。
ロンドンからほど近い、海の高級リゾート地ブライトンの西、
ボグナー・レジスという小さな町の海辺に到着。

観光地っぽい。

2014イギリス 771.jpg


2014イギリス 774.jpg


初めて見るイギリスの海は、青い海というより、モノクロな感じ・・・。


2014イギリス 777.jpg


2014イギリス 778.jpg


思わずお靴を脱いで、海にそっと足を。


2014イギリス 784.jpg


砂が細かくって、感触としては固い感じ・・・。
べとべとした感じがないので、お水をなめてみると、
あんまり塩辛くありませんでした。
日本の海よりさらっとしているのです。

向こうがパリ!


2014イギリス 791.jpg


ひとしきり、童心に戻って海で戯れました。

























posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

ミステリーツアー?

今回のイギリスの旅は、行き帰りの航空券とチェルシーフラワーショーの
チケット予約だけして、決行。

一緒に行くエムズ・プランニングの望ちゃんも、国際バラとガーデニングショーの
出展で大忙しだったし、
私も仕事とお茶の師範のお検査の特訓で、イギリスの旅の計画をする余裕がなく、
前日羽田に飛ぶのが精一杯でした。

前泊のホテルJALシティ羽田に着いてから、イギリス初日の宿泊先の予約した次第です。
望ちゃんがホテルに着いたのは、真夜中の12時をまわっていました。笑。
初日は、ヒースロー空港近くの、Radisson Blu Edwardian, Heathrow泊。
2日目からは、イギリスで宿をとりながら、移動。

日本である程度、見たい庭は絞ってはいたのですが、行きたいところがどのあたりに
あるのかは調べていなかったので、イギリスに着いてからHPを見て、
順路をだいたい決めたのでした。
イギリスで合流して一緒に旅した香ちゃんから、日本でいる時から
「ミステリーツアー」って言われていました。(笑)
みんなよくこんな私と旅を一緒にしてくれたものです。

2日目は、リッチモンドにあるピーターシャムナーセリーに行くので、
リッチモンドにあるホテルを予約することに。
ネットで地名を入れてさがすと、リッチモンドという地名はアメリカやカナダや
オーストラリアなどたくさんの地域にあるのに気づいて、
イギリスのリッチモンドで検索してホテルを予約。

ピーターシャムナーセリーでいっぱい楽しんだ後、車に乗りナビにホテルの名前を
入れたら、なんとホテルまで400`、???びっくり・・・。
イギリスにリッチモンドっていう地名がウェールズにもあったのでした。
すぐネットで検索、でもこのあたりのホテル全然空いてなくって、困り果てて
ピーターシャムナーセリーのスタッフの方に相談。
親身になって捜して下さったのですが、リッチモンドでは見つかりませんでした。
結局翌日行く予定のお庭の近くでホテルをみつけて、車でGO!

車で走ること2時間、 美しい田舎にあるGoodwood Hotelに着きました。
意外にもとってもラグジュアリーで素敵なホテルでした。
ゴルフやモータースポーツ、競馬等を楽しむ人が泊まるようです。




2014イギリス 540.jpg


ロビー


2014イギリス 642.jpg


グレーな廊下↓


2014イギリス 728.jpg


お部屋の様子、クラシックモダン。


2014イギリス 502.jpg


朝食風景。


2014イギリス 658.jpg


2014イギリス 662.jpg


2014イギリス 667.jpg


車の好きな人のお部屋


2014イギリス 698.jpg


2014イギリス 699.jpg



緑が美しい!



2014イギリス 559.jpg


白いお帽子をかぶってGO!


2014イギリス 747.jpg


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:14 | Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

ピーターシャムナーセリー

イギリスで必ず寄るのがリッチモンドにある「ピーターシャムナーセリー」。
フレンチぽい雰囲気で、私の大好きなテイストのお店です。
今回初めてランチを予約。
いつもこちらに来る日程がレストランのお休みの月曜日に重なっていたので、
初ランチです。

いつものように、季節の美しい花々のディスプレイの花車が出迎えてくれました。


2014イギリス 450.jpg


まずレストランへ。
古い温室を利用して作られたレストランの地面は、土間スタイル。


2014イギリス 298.jpg


2014イギリス 299.jpg


ナチュラルなガーデンスタイルの店内にアンティークのテーブルや椅子が
並べられていて、とってもおしゃれな空間です。

まずは、ローズシャンパンで乾杯!


2014イギリス 266.jpg


グラスの底にバラの花びらの砂糖漬けが入っていました。
お・しゃ・れー!
ほんのり漂うバラの香り、気分は最高です。

そして前菜、サーモンのサラダです。


2014 130.jpg


とってもきれいなプレート、食べるのがもったいないくらい素敵!
ぱらぱらッと飾られているエディブル・フラワーは、なんとアリウム。
初体験、アリウムのお花もいただきました。
食べてみると、ねぎの味そのものでした。笑。


2014イギリス 278.jpg


メインは、ラム肉。カラーリーフ、こちらも美しい! 

いちごのデザートにもポリジのお花、しかも青色と白色。


2014 162.jpg


最後まで気分が高まります。


2014 161.jpg


さりげなくバラの花びらが・・・。

おいしいワインとランチを頂いて、すっかりいい気分。


2014 155.jpg


目に見えるすべてのものが一層素敵に見えます。
そうそう店員さんも素敵!
イケメンと美少女ばかり・・・。

この続きはまた。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月31日

ウィズリィーガーデン

私より早くイギリス入りしていた香ちゃん、ヒースローまで車でお迎えに来てくれました。
そして望ちゃんと、香さん、香ちゃん4人でのガーデン巡りの旅が始まりました。

まずは、ロンドン郊外のRHS Wisley Garden ウィズリーガーデンへ。
A3っていうのを南に向かってビュンビュン走って、30、40分くらいで到着。

昨年の吉谷桂子先生との庭巡りの旅で、短時間だけよったのですが、
あの時、目的だったPiet Oudolfがデザインしたお庭を見れなかったので
リベンジです。
ずいぶん奥の方にありました。
ぱっと見た目は、ナチュラル。


2014イギリス 175.jpg


2014イギリス 180.jpg


真ん中の芝生の通路を半分くらい歩いて振り返ってみると
マスという植栽方法が見えてきます。


2014イギリス 186.jpg


宿根草の花とグラス類をグルーピングして、斜め斜めにラインで
くりかえし配置しているのが、よくわかります。

オランダの彼の自宅に行った時には、あまりにも自然で、
マスという植栽はわかりずらかったので、とっても感激しました。

そしてその向こうにある高台にのぼると、リンゴ畑が見えてきました。
こんなにもたくさんの仕立て方があるのね。

2014イギリス 200.jpg

2014イギリス 205.jpg

秋、赤いリンゴがたくさん実を付ける頃はきっと美しいだろうな。
またその頃来なければ。

行けども行けども、庭。庭。庭。
続く。










posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 03:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。