2015年11月15日

フルーツポマンダー

10月のハーバルライフレッスンは、『フルーツポマンダー』作り。

『フルーツポマンダー』は、ヨーロッパで中世から作られていた、
魔除けや病気予防のためのお守りです。
果物に、殺菌、抗菌効果の高いスパイス(クローブ)を刺し、乾燥させて作ります。
スパイスの成分が細菌を寄せ付けず、その間に果物が乾燥しドライフルーツ状態になります。
私も作って10年近くになるものもありますが、全く腐っていません。
オレンジのミイラ…。笑。
一年に一個づつ、この季節に作る私の楽しみでもあります。
作りながらも、スパイスと柑橘系の香りで癒されます。

今年は、シフォンのおリボンでクリスマスデコレーション↓


フルーツポマンダー 005.jpg


フルーツポマンダー 115.jpg


もちろんMOKUBAのおリボンをご用意させていただきました。
名古屋に出張で行った際に、ショールームによって、お色をセレクトしてまいりました。


フルーツポマンダー 041.jpg



まず、おリボンをかけるために、十文字にセロテープを貼っておきます。
そして、クローブを刺していきます。


フルーツポマンダー 008.jpg


クローブの軸の長さいっぱいに差し込みましょう。
刺しにくい時は、竹串で果皮に穴を開けて刺します。


フルーツポマンダー 007.jpg


刺し終わったら、テープをはがし、紙袋に入れてシナモンパウダーを振りかけ、
袋をゆすってまぶし付けるようにします。
すっかり乾燥したら、きれいなおリボンをつけて飾ってあげましょう。


レッスン中、みなさんクローブを刺すのに夢中でシーン・・・。
『リラックス、リラックス・・・、お話ししながら楽しんで作りましょうね。』
お声をかけたら笑顔になりました。

フルーツポマンダー 001.jpg


クローブとスパイスと柑橘系のいい匂いがお部屋に漂っていい香り・・・。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 03:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

オリーブの新漬け

オリーブ 164.jpg


やっと、今年もオリーブの塩漬けが出来ました。
なかなか時間がとれなくって・・・、
ちょいとお昼休憩時にオリーブ摘むこと一時間、
収穫は5リットル!


収穫秋の 074.jpg


今年は5リットルだけの仕込みをしました。
バケツで作るには、ちょうどいい量、5リットルの水で作ります。
まずは、2パーセントの量の苛性ソーダーで渋抜きから・・・。
この時、苛性ソーダを十分溶かしきれてなかったようで、
容器の底の方は、高い濃度のせいかオリーブが柔らかくなって
しまいました。
それに毎週、二日間出張でおでかけしてたこともあり、ほったらかしで
お水替えもままならす・・・。
渋抜きしてから、塩漬けにするのも、目分量でしていたら
やはり、容器の底に溶けきれないお塩がたまっていて、底の方が塩辛く
なっちゃったのでした。
慣れは怖いですね。反省反省。
そんなこんなで、普通なら2週間で食べれるようになるのに、
3週間もかかってしまいました。
固いものや柔らかなもの、塩辛いものや薄味のもの・・・、
いろいろ出来ましたが、自分が作ったせいか絶品に感じるのです。笑
とってもジューシーなんですよ。
至福の味わいです。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

ドライフラワー

高松でのワークショップのお願いに、横浜のduexR(デュエール)の
渡部先生に会いに行ってきました。
GARDENSのオフィスに飾っている大好評のシルバーリース↓


31日3月 233.jpg


白妙菊やラムズイアーのドライで作ったシックなリース、素敵でしょ!


31日3月 227.jpg


大阪でのワークショップに参加させていただいて、作ったリースなんです。

その数カ月後・・・
世田谷市場でバッタリ!!!!
お互い再会を喜び合ってその場をお別れしたと思ったら・・・
帰りにまた市場の外でバッタリ!
これは運命って勝手に思っちゃんたんです。
渡部先生と赤い?糸で繋がっているって…。笑。

素敵なアトリエで、プライベートレッスンをしてくださいました。


横浜 017.jpg


実りの季節を楽しむブーケ♪


横浜 016.jpg


15種類の秋の花材や実ものを束ねました。


横浜 031.jpg


こんなに素敵な花束が出来上がりました。↓


横浜 030.jpg


この日は生徒さんも残っていて、美味しいものをいただきながら、
一緒におしゃべりに花を咲かせて、楽しい時間を過ごさせていただきました。


横浜 057.jpg


横浜には、美味しいスィーツがいっぱいあるんですね。

渡部先生、お疲れのところ、プライベートレッスンまでしてくださって
本当にありがとうございました。
高松にいらして下さる日を楽しみにしております。

来春、GARDENSでduexRさんのワークショップを開催いたします。
皆様、楽しみにしててくださいね。





posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 05:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

ガーデナーブーツ

長年愛用しているLE CHAMEAUのブーツが届きました。


IMG_7610.jpg


このブーツに出会う前は、ハンターやAIGLEの長靴を履いていたのですが、
夏は暑くて蒸れるし、冬は冷たくて・・・。
このブーツに出会うまでは、イギリスのガーデニングショーでみかける
水の中をジャブジャブ歩いて見せる皮のブーツにあこがれていました。
でもデザインが、いまひとつ足の短い私には似合わないような気がして
ちゅうちょしてたんです。

このブーツに出会ってこれで4足目です。
現場に出る時は、ほぼ一年中履いています。
くたくたになっているブーツは現場用、きれいなものはお出かけ用です。
飛行機や新幹線を利用して出かける出張用に、また新着しました。
少々お値段は高めですが、履いている日数で割ると高くないですし・・・。
それにお洋服のバランスがとりやすいのが、嬉しいんです。


IMG_7603.jpg


そうそう初めて国際バラとガーデニングショーに乗り込んだ時から、
チームみんなこのブーツを履いていたんです。


1-1 (319).jpg


これは、大賞いただいた時の写真です。
このブーツ履いているだけで、まわりからとっても注目されてました。
だって、私とってもびっくりしたのですが、関東の女性ガーデナーさん
みんな地下足袋履いてたんです。
あれから、ガーデナーファッションもずいぶんカッコよくなってきましたよね。

このCHAMEAU、ガーデン用のシューズもあり、もうかれこれ15年
愛用しています。


ブーツ 383.jpg


フランスブランドらしい凛としたシルエットが大人っぽくって好き!
それに何といっても、耐久性が抜群なんです。
このタイプで3足目なんです。
GARDENSのスタッフの普段のチョイ履きになっていて、
お外に置きっぱなしですが、5年くらい履けてる!

デザイン性だけでなく機能性もちゃんと兼ね備えているブランドです。
やっぱり、いいものはいい・・・。






posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 02:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

ジニア

ジニアと言えば百日草。
初夏からず〜っと咲いてくれる事から
『ヒャクニチソウ』の名で昔から知られていますよね。
最近はいろいろな種類が・・・。
シンプルな一重の赤↓小さなお花です。・
  

北庭 077.jpg


アンティークカラーのジニア、おしゃれさんでしょ。↓


北庭 065.jpg


寄せ植えに使うと、秋モードがすぐに出来上がりです。


IMG_6772.jpg
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

ガーデニング教室のご案内

ガーデニング教室、9月の最終回の作品↓


IMG_6743.jpg


IMG_6772.jpg


レッスンの様子↓


IMG_6532.jpg


まずアニーのチョークペイントで、素焼きの鉢を秋色のお花に似合う色に
ぬりぬりすることからはじめました。


IMG_6530.jpg


IMG_6546.jpg


ガーデンズならではの、ナチュラルでシックな寄せ植えなどが学べる「ガーデニング教室」
を10月から開講いたします。
こだわりの苗やコンテナで、ニュアンスのある仕上がりが楽しめます。
レッスンでは、植物の育て方の基本を学ぶほか、
季節を感じるコンテナガーデンをデザインしていきます。

若干名、空きがございますので、楽しいレッスンにぜひご参加ください。

■受講料…一年間 全10回コース(1・8月は休み)
¥15,000(消費税別・材料代別途)(Tea付き)

■会場及び受講時間
*GARDENS事務所  高松市多肥下町1539−7
@第4火曜日コース…AM10:00〜11:30
A第4木曜日コース…PM13:30〜15:00 
A第4土曜日コース…AM10:00〜11:30  PM13:30〜15:00

■定員…各コース10名

*DEARアネックス2F 善通寺市原田町1104−2
B第4金曜日コース…AM10:30〜12:00
C第4金曜日コース…PM14:00〜15:30

■定員…各コース12名

*お申込みについて
お電話にてお受けいたします。 GARDENS 087−815−3883
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 22:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

多肉植物

多肉植物のリース、クマちゃん作。素敵でしょ!


IMG_5914.jpg


直径30センチ、ワイヤーでリースの台を作ることから・・・。
多肉さんをさした後、ハートかずらをくるくるっと巻きつけてって
お願いしました。もしゃもしゃも雰囲気出てる〜。

扉にかけてみました。


バード 051.jpg


お庭の片隅でほったらかしにしている多肉さんたちがいませんか。
自由奔放に生きてるそのフォルムをいかしてあげました。
動きのある多肉さん達で、寄せ植え↓


IMG_5923.jpg


IMG_5917.jpg


テラコッタの小さな長靴、10年以上前のもの。
かわいいでしょ!
いいものは、すぐに廃盤になるのよねえ。なぜか・・・。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

鳥さんグッズ

北欧展 010.jpg


ピーちゃん、お気に入りのローズマリーのブランコで、ゆらゆら・・・。

前にもなして、鳥さんグッズがふえてます。笑。


北欧展 048.jpg


バード 093.jpg


おしゃれな鳥さんシリーズ。
大きい子に小さい子。


バード 101.jpg


さりげなく、おくだけでかわいい・・・。


IMG_6277.jpg


鳥かごのキャンドルホルダー、グリーンを飾ってもいい感じです。


バード 107.jpg


バード 110.jpg



3っつもつながっていて、壁にかけれるようになっています。


バード 106.jpg




posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

スウェーデンのガーデンカラー

ヨンショーピングの街の公園では、チューリップが満開でした。


の旅北欧 1109.jpg


花壇のカラーコーディネートがスウェーデンカラーって感じ・・・。


の旅北欧 1110.jpg


の旅北欧 1113.jpg


花壇の縁取りが、エンジ色のパンジー、チューリップは、渋い赤色をメインに、
白と赤の色が混ざったもの+黄色少々・・・。
ぼかし植物には、白色の忘れな草が使ってありました。

渋い赤い色は、スウェーデン・レッドとも呼ばれ、国旗の青、黄色に並び、
スウェーデンの伝統色の一つだそうです。
その渋い赤色をメインにコーディネートされた花壇、
初めて見るカラーコーディネートでしたがきれいだなあと思いました。
そして、グリーンがしっかりした並木道。


の旅北欧 1116.jpg


街灯って普通、黒色なんですが、ここは赤色なんだあ。

そして次にあらわれた花壇、赤い街灯がいっぱい!


の旅北欧 1129.jpg


の旅北欧 1130.jpg


オレンジ色と黒色のチューリップの組み合わせも新鮮な感じ・・・、
足元は白色の忘れな草。
この白色を混ぜることが、北欧のカラーコーディネートのこつかしら?


この組み合わせも、ノルディックらしいのかな。
オレンジとうす紫色を組み合わせるだなんて・・・?


の旅北欧 1137.jpg



posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

ティータイム

ハーバルライフレッスンが終わって、スタッフとティータイム。

今日のハーブティーはミントとレモングラス。


IMG_5966.jpg


そしてレッスンで作ったハーブバターをパンに塗っていただきました、
朝作った、ミントのシャーベットを口直しに・・・。


IMG_5968.jpg


これがなかなかの好評でした。
さっぱりして美味しいって・・・。
ミントのコーディアルを作って凍らせただけなんですけどね。

雨が続いているので、現場の打ち合わせが少なくて、このところスタッフみんな
事務所にいるんです。
雨のおかげで、ゆっくりティータイム、もちろんベリーちゃんもいっしょ。


IMG_5972.jpg

たまにはいいかも・・・。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

『ISABELLAS』

9月17日より開催いたしますNORDIC GARDEN FAIR 『北欧の庭の暮らし展』で
デンマークの雑誌『ISABELLAS』を販売いたします。

昨年の春、宮崎のフラワーブティック『アナーセン』さんから見せていただいたのが
この本との初めての出会いでした。
本をパラパラッとめくっただけで、胸キュン!
本のどのページを開いても、きれいで私好みなんです。
魅せらすぎて・・・、昨年の9月デンマークへ。
そして今年6月スウェーデンとデンマークへ。

表紙も素敵なんです。↓


イザベラーズ 113.jpg


イザベラーズ 129.jpg



お庭はもちろんのこと、お家、インテリア、フラワーアレンジ、お料理、お菓子、旅・・・と
イザべラ流暮らしの楽しみのヒントが満載です。


イザベラーズ 120.jpg


イザベラーズ 118.jpg


イザベラーズ 117.jpg


ナチュラルでいてフェミニン、そしてプリティで、ちょっとロマンティックなんです。
そこが私好み・・・。
「彩のある暮らし」という感じかな。
毎日ときめいて暮らしたくなる本です。

この本を見るまでの、私の北欧のイメージは、シンプルモダンなデザイン。
それと、IKEAな感じ・・・。
この雑誌を見てそれまでのイメージと全く違っていたので、びっくりしました。
家具はクラッシックじゃないですか。


IZABELLAS 052.jpg


IZABELLAS 025.jpg


イザベラーズ 131.jpg


この間のパーティーのテーブルのフラワーアレンジメントも実はこの本がお手本。


IZABELLAS 006.jpg


ガラスの花卉のお水の中に、レモンがいっぱい入って・・・。
真似をさせていただきました。


2ハーバルパーティー 091.jpg


この本、デンマーク語なので読めはしないのですが、写真を見るだけで
暮らしのわくわくがいっぱい増えるんです。


IZABELLAS 042.jpg


IZABELLAS 024.jpg


IZABELLAS 037.jpg


IZABELLAS 022.jpg


最新版を限定20冊ですが、送ってもらえることになりましたので、お楽しみに!
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

LENE

昨年9月に『メゾン・エ・オブジェ・パリ』でオーダーしたLENEの収納棚が、
やっと届きました。
早速、ガーデンズマーケットのショップを模様替え。


023.jpg


やっぱりいい感じ・・・。


IMG_5669.jpg


LENEは、ライフスタイルを美しくデザインするをモットーにガーデン用品を含むインテリア雑貨をデザインするデンマークのブランドです。

昨年の夏、LENEのカタログを見て一目ぼれ・・・、そして『メゾン・エ・オブジェ・パリ』へ。
会場で目がハートに!

私の好きなテイストなんです。クラシカルでシンプル、そして上品+ちょっぴりキュートなんです。
カタログより↓


rr.jpg


レーネ.jpg



r.jpg



9月17日から始まる『NORDIC GARDEN FAIR』(北欧の庭の楽しみ展)の
準備が着々と進んでいます。
LENEの商品もガーデンファニチャー、ランタン、キャンドルホルダー等が
届きますので、皆様お楽しみに・・・。
きっと、LENEのガーデン用品をそろえて、お客様に見ていただけるのは、
日本では初めてのことではないかと思います。

今北欧ブームで、インテリアや食は注目をあびていますが、
案外ガーデンは知られていませんよね。
北欧に実際に行ってみて、素敵な北欧の庭の暮らしにキュンとなった私。
この感動を日本のお庭好きの方に、もっともっと紹介していきたいと思っています。


posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

好きな色は、グリーン。

モヒート飲みながらブログ書いています。
お庭のミントを摘んで・・・。


モヒート 056.jpg


やっぱりレモンよりライム!
明日から夏休みです。
毎日モヒートのアレンジにトライしてみようかな。

夕方、洋裁師の友人に頼んであったワンピースが出来上がったので
持ってきてくれました。


モヒート 066.jpg


今年も、ストーンとしたシンプルなかたち。
頭からかぶるタイプで、脱ぎ着しやすいので毎年同じ形で作ってもらっています。
今年は、自然と青味の入ったグリーンをセレクトしてました。
無地は北欧のファブリック、リネンです。
樹の柄は、憧れのマダムにプレゼントしてもらったもの。
北欧っぽいけど日本のファブリック。
彼女が仕立てて着ていたワンピース↓


オリーブ 416.jpg


とっても素敵で、お尋ねしたら色違いをプレゼントしてくださいました。
いつも素敵なムーンさま、ありがとうございます。
今年の夏休みは、これを着て毎日楽しみます。

ところで、好きな色は?と聞かれると
いつの頃からかグリーンと答えるようになりました。
いつの間にか、身の回りの小さな物からお洋服、そしてインテリアまでグリーンに。
でも、グリーンと言っても色幅がとってもありますよね。
昨年あたりから、好きなグリーンはミントグリーン。
その前は、ライムグリーンで、その前の前は、オリーブグリーン。
冬は、モスグリーンやダークグリーンが好き。
まだまだグリーン色っていっぱいあります。
もっともっといっぱいグリーン色を楽しみたいと思います。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

インテリアボタニカ

お庭だけでなく、おうちの中でも植物と暮らしたいですよね。
育てる楽しみ、花を咲かす楽しみ、そしてインテリアとして飾る楽しみがあります。
ガーデンズマーケットのインテリボタニカをご紹介します。

観葉 047.jpg


観葉 079.jpg


園芸好きの血が騒いで仕入れたベコニア・ハイライダー。
イングランドの育種家による園芸品種。


観葉 018.jpg


葉が一風変わったベゴニアです。
こんなの見ると、育ててみたくなるんですよね。
この子たちも園芸好きにはたまらない・・・。
葉の色が美しいレックスベコニア。


観葉 120.jpg


観葉 012.jpg


カランコエ クイーンローズシリーズ
白いお花がバラのよう・・・。



観葉 013.jpg


今話題の『空植物園』より


観葉 027.jpg


おしゃれなシルバー色の葉っぱさん、どんなお花が咲くのでしょうか。


観葉 038.jpg


涼しげなグリーン、流れるようなフォルムが素敵!

フェイクみたいなシダ、私もリビングで楽しんでいます。


観葉 003.jpg


かっこいい植物は、うるおいをくれる生きたオブジェです。


観葉 010.jpg

ほかにもいろいろあります。

観葉 004.jpg


観葉 036.jpg


観葉 048.jpg


観葉 081.jpg


観葉 110.jpg


価格等はお問い合わせください。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 01:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

ウィズリーガーデン 道具の使い方編

ウィズリーガーデンでは、たくさんのガーデナーさんがあちこちで作業をしています。
とっても、丁寧に苗の植込みをしていたガーデナーさん。
お願いして作業している写真を撮らせていただきました。


ぴー 9441.jpg


まず植え込むところの土作りから・・・。
先の別れたフォークみたいなスコップで丁寧に草をとっていました。
次に辺りの土を丁寧に深く耕していました。
そして地面を平らに・・・。


ぴー 9444.jpg


やっとわかった、この先の別れたスコップの使い方。
このスコップで、草取りと土をまずほぐすのですね。
普通の形のスコップが一つあった植え込めるのに、何でこのフォーク型の
スコップがあるのだろうってずっと思っていました。
苗を植えこむまわりの土も耕しておくのがポイントですね。
土を平らにするのも必須ポイント!
(植え込んだあと、私は土がぼこぼこしているのが好きでないので一人納得!)

そして、ポット苗を植え込むところの穴を道具であけます。


ぴー 9447.jpg


球根を植えこむ時にしか使わないと思っていたこの道具、
苗の植込みにも使うんですね。
この道具、調べてみると『バルブプランター』という名前でした。


苗に優しく優しく・・・、ひとつひとつ丁寧に植え込んでいました。


ぴー 9442.jpg


ひとつのなえを植えこむのに、時間をかけてるんですね。

そりゃあ、ニーパット(ひざ当て)が必要だあ・・・。


ぴー 9448.jpg


植え込む場所に苗を先にきれいに並べていました。


ぴー 9452.jpg


ぴー 9453.jpg


そっか〜、丈のある苗は、倒れないように最初から横に倒しておくんですね。
この苗、黒色のビニールポットがついていません。
よく見てたらポット付きのトレーがあるんです。


ぴー 9440.jpg


植えこむ時に、ポットをはがす手間もなくなりいいですよね。
それに廃材も少なくなるし・・・。

とにもかくにもイギリスは、作業風景も絵になります。
イギリスのガーデナーみたいにかっこよくお庭の仕事をしなくっちゃ!!
GARDENSも絵になる作業風景目指しまーす。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

オスモさんとグリーンポットさん

三田にあるオスモさんとグリーンポットさんはお隣同士なんです。
車のナビにグリーンポットさんをいれても、いつもなぜかお隣のオスモさんへ。
今日も、グリーンポットさんを通り越してしまいました。
ちょうど、プラン中のお客様が木製のカーポートをつけたいと
言っていたので、オスモさんに実際の展示品を見によりました。


グリーンポット 110.jpg


木製のカーポート、ナチュラルでかっこいい!
これなら、お客様におすすめできるかな。
ついでに横の花壇も。


グリーンポット 087.jpg


10年以経っていて、何ともいい感じ・・・。

そして、グリーンポットさんへ。
9月に北欧展をするので、入荷したばかりの北欧の商品を見に来たのです。
昨年、インテリア&ライフスタイルデザインのトレンドが一同に集まる世界的展示会
『メゾン・エ・オブジェ・パリ』で同行して買い付けたものです。


グリーンポット 118.jpg


グリーンポット 114.jpg


それとデンマークで見つけた素敵な植木鉢。


グリーンポット 175.jpg


その他、グリーンポットさンの商品を倉庫じゅう、見せていただきました。


グリーンポット 156.jpg

カタログにないみっけものもありましたので、お楽しみに・・・。




posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

イングリッシュブレックファースト

B&Bは、ベッド&ブレックファーストのこと。
朝ご飯がついた民宿のことです。
素敵なゲスト用のダイニングで朝ご飯をいただきました。
(たいてい家族用のダイニングは、キッチンの横にあります。)


ぴー 9224.jpg


ぴー 9229.jpg


テーブルクロスは、白。
お皿や器も白。
ナプキンは、黄色。チェアーのファブリックの生地の色と同じ。
ナチュラルな敷物が、ダイニングチェアーの背もたれと同じ雰囲気。


ぴー 9230.jpg


奥様のセンスの良さを感じますよね。
ナチュラルでおしゃれなテーブルコーディネートでしょ。

席に着いたら、卵の調理法、パンやポリッジのリクエストを聞かれます。
そして、調理している間、テーブルにおかれたシリアスからいただきます。


ぴー 9228.jpg


ぴー 9237.jpg



ガラス瓶に入ったシリアス、いろいろ食べたくなります。
ジュースやミルクも美味しそうでしょ。
そして朝ごはんのプレートがだされます。


ぴー 9242.jpg


トマト、マッシュルーム、ベーコンと卵が定番です。

そして、薄っぺらいパンとティーかコーヒー。
ヨーグルトもつい食べてみたくなります。
フルーツも・・・、あれやこれやとついつい食べ過ぎちゃうんです。


ぴー 9357.jpg


そうそう、今回食べたポリッジ、お塩をかけていただいたら
以外にあっさりとしてて、欧米版おかゆって感じで美味しかったです。


ぴー 9239.jpg


味が忘れられなくって、イギリスでオートミール買って、日本に帰ってから
作ってみましたが、牛乳臭くって・・・。
ミルクが違うのかな?
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

イギリスの旅の思い出 B&B

北欧の旅の後、イギリスに少しだけ寄りました。
目的は、ウィズリーガーデンのショップに寄ってお庭の本をゲットする為でした。
ウィズリーガーデンはヒースロー空港の南に位置するので、まずレンタカーを借りて
香ちゃんが予約してくれてたB&Bシルクモアハウスへ。

玄関先で、見入ってしまいました。


ぴー 9119.jpg


案内されたお部屋も、いい感じ・・・。


ぴー 9122.jpg


ぴー 9134.jpg


ぴー 9153.jpg


ぴー 9155.jpg


ぴー 9167.jpg


ぴー 9150.jpg


今まで泊まったイギリスのB&Bより、インテリアのセンスがいいんです。
きっと、こちらの奥様、インテリア関係のプロなんじゃない?って言ってたら
案の定そうでした。
家具をデザイン及び製作して国内外に販売している会社のオーナーさんでした。
こちらが、会社のカタログ↓

ぴー 9734.jpg

ぴー 9743.jpg

ぴー 9739.jpg


家具の会社   http://www.leporello.co.uk/index.asp

イギリスというより、フレンチな感じです。
お外も素敵でしたよ。

ぴー 9263.jpg


ぴー 9248.jpg


ぴー 9254.jpg


こちらでのステイは3日間、お世話になりました。




posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

展示会

スタッフみんなと、京都まで展示会に行ってきました。


大原 022.jpg


大原 021.jpg


今回も、いろいろ気になる商材がいっぱいありました。

かわいいグリーンのボール、インテリアにとりいれたいなあ。


大原 026.jpg


個人的に気になる植物。


大原 025.jpg


大原 040.jpg


イギリスのケイトさんにちなんだクレマチス。お花がとっても素敵だったので
いっぱい注文しちゃった!

クリスマス用にいかが?イメージが膨らみますね。


大原 018.jpg


多肉アート。ここまで来たかと笑っちゃいました。


大原 035.jpg


極小ビオラがもう・・・。


大原 043.jpg


北欧で素敵だなと思ったろうそくのある暮らし、しなくっちゃね!


大原 016.jpg


半年分のお教室のコンテナの予約もちゃんとしなければならないのに、
見てる途中で、園芸熱がヒートアップしてきて、植物の販売ブースの前で
足止め・・・。
初めて見る植物が欲しくてほしくてたまらなくなります。
私だけでなく、スタッフみんななんですけど・・・。笑。

年に2回あるこの展示会に来る楽しみが、もうひとつあります。
全国各地からやってきてる仲間に会えること・・・。
そして、仲間の輪が毎年広がっています。
お昼ご飯食べながら、ほんの少しの時間ですが情報交換。
ここに来ると、みんな頑張っているから、私も頑張ろうって思えるんです。

午後から、大阪で人気のある園芸店を2件をまわりました。
こちらでも、園芸熱がでて、みんな苗をゲット!
どちらのお店も、苗の品ぞろえが抜群で、手入れも行き届いていて
見習うことがいっぱいでした。
ガーデンズマーケットは狭いので、なかなか苗の品揃えの充実は難しいですが、
お庭のある暮らしをテーマに、ナチュラルで美しく暮らす庭を追求した
セレクトショップとして、もっともっとお客様に喜んでいただけるお店に
と、思いを新たにいたしました。
そして、7時から大阪の市場で仕入れをして、事務所に戻ったのは午前様でした。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 06:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

大人のpremium PLUS1LIVING

大原 004.jpg


今発売中の、インテリア誌プラスワンリビングのお姉さん版の
『大人のpremium PLUS1LIVING』のVol.2に6ページも
素敵に掲載していただきました。


大原 007.jpg


プラスワンリビングと言えば、私も若いころからよく見てるインテリア誌で、
暮らしをセンスアップするヒントをいっぱいいただいている本。
ガーデン誌ならともかく、インテリア誌からのまさかのオファーで
びっくりでした。
東京からわざわざ、ライターさんとカメラマンさんが取材に。
実は、北欧に旅立つ前々日の取材で、掃除機をかけるのが関の山、
日々の暮らしをそのまんま・・・でした。
午前中のさわやかな光の中で、中庭でのシーンまで、撮影。


大原 012.jpg


その様子をとっても素敵に掲載してくださり、ありがとうございました。
インテリア誌の取材は初めてだったので、いろいろ聞かれても、うまくお話が
でませんでしたが、さすがプロ、一言で話をまとめてくださいました。
『感性と興味のおもむくままたどり着いた、植物との暮らし』
植物やガーデンの要素をインテリアに取り入れると、異なるインテリアスタイルや
質感、古いものや新しいものなどがまとまりやすく、そして
植物や庭と暮らすのは、心地よくって楽しいってことを
上手に書いてくださっています。


フレンチシックなインテリアが好きな方にとっては神のような存在の
青柳啓子さんのお宅のインテリア紹介から始まり、最後は料理研究家の
藤野真紀子さんのお部屋の紹介まで・・・。
私が昔から憧れの暮らしをしてらっしゃるそうそうたるメンバーが
勢ぞろいなんです。
そんななかに、掲載していただきとっても光栄に思っております。
是非、本を見てくださいね。
posted by GARDENS 庭 ガーデニング ガーデニングデザイン 施工 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。